思い切って買うなら使いこなしたい! スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」ニューポート試打

世界のトッププロたちから長年絶大な信頼を得ているパターブランド「スコッティ・キャメロン」。その代表的モデルである「ニューポート」の5モデルが「スーパーセレクト」シリーズからラインアップされました。それぞれの違いや性能を筒康博(つつ・やすひろ)コーチが試打し、どんなタイプのゴルファーに合うのか解説してもらいました。

ルックスとフィーリングが両立した「ニューポート」シリーズ

 スコッティ・キャメロンの代表的モデルの一つ「ニューポート」が、この度「スーパーセレクト」シリーズとして5モデルラインアップされました。

 この形状のパターはブレード型といわれ、アスリートゴルファー向けのカッコよくて操作性も高い、けれど「ちょっと難しい」イメージを持つ人も多いと思います。

スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズのブレードタイプ「ニューポート」。それぞれを試打して特徴やゴルファーとの相性など解説しました
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズのブレードタイプ「ニューポート」。それぞれを試打して特徴やゴルファーとの相性など解説しました

「パター名手」的なプロが使っているイメージがあるのが「ニューポート」シリーズですが、今回発売された「スーパーセレクト」には、細かい所で今時ゴルファーが求めるテクノロジーが採用されていました。

 スコッティ・キャメロンの代名詞ともいえるバックフェース側の3つのドットは、ミーリングによってより立体的になり高級感が増しました。フェースに施されたミーリングも今までで一番では? と感じるほど深くなっています。

 また「アイビーム」ネックデザインと呼ばれる細いスリット状のネックを採用、軽量化が施されて理想的な重量配分に寄与しています。余剰重量だけでなく、プラスアルファとしてソール部には左右それぞれ35グラムのヘビーウエートが搭載され、ヘッド自体のMOI(慣性モーメント)が大幅にアップ。美しいビジュアルだけではなく、パターとしての寛容性も追加されています。

スーパーセレクト「ニューポート」は、ソール部の左右それぞれ35グラムのウエートを装着。ネックの軽量化や深いフェースミーリングも施され、ツアープロトに限りなく近づいた
スーパーセレクト「ニューポート」は、ソール部の左右それぞれ35グラムのウエートを装着。ネックの軽量化や深いフェースミーリングも施され、ツアープロトに限りなく近づいた

「見た目はシャープでカッコいいのが好きだけど、ヘッドの重さを感じて振り子ストロークで伸びるようなパッティングがしたい」、という転がりのよいブレードタイプを求めるゴルファーにはハマるモデルではないでしょうか。

フィードバックに優れた「ニューポート2」は小さなストロークが合う

「ニューポート2」は四角い部分が強調され「スクエア感」があります。大きなストロークでゆったりストロークするより、やや小さな振り幅で「カチッ」とインパクトするタイプに向いているでしょう。

名だたるプロに愛用されている「ニューポート2」は、ブレード型の中でもよりスクエア感とインパクトのフィードバックに優れているタイプ
名だたるプロに愛用されている「ニューポート2」は、ブレード型の中でもよりスクエア感とインパクトのフィードバックに優れているタイプ

 入れごろ外しごろといわれるクラッチパットにおいて、曲がりを少なく読んで強目にヒットできるゴルファーにはハマりそうです。

 このモデルもソールの左右それぞれ35グラムのウエートが配置され、パターの総重量も540グラムを超える重量級モデルに生まれ変わりました。

3つの「プラス」モデルは吸い付くような打感と伸びる転がりが特徴

【写真66枚】飾っておくのもあり!? スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」全10機種すべてをいろんな角度から

画像ギャラリー

スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズ
ニューポート
ニューポート
ニューポート
ニューポート
ニューポート プラス
ニューポート プラス
ニューポート プラス
ニューポート プラス
ニューポート 2
ニューポート 2
ニューポート 2
ニューポート 2
ニューポート 2 プラス
ニューポート 2 プラス
ニューポート 2 プラス
ニューポート 2 プラス
ニューポート 2.5 プラス
ニューポート 2.5 プラス
ニューポート 2.5 プラス
ニューポート 2.5 プラス
スクエアバック 2
スクエアバック 2
スクエアバック 2
スクエアバック 2
デルマー
デルマー
デルマー
デルマー
ファストバック 1.5
ファストバック 1.5
ファストバック 1.5
ファストバック 1.5
ゴーロー 6
ゴーロー 6
ゴーロー 6
ゴーロー 6
ゴーロー 6.5
ゴーロー 6.5
ゴーロー 6.5
ゴーロー 6.5
グリップやヘッドカバーにもプレミアム感が漂う
グリップやヘッドカバーにもプレミアム感が漂う
グリップやヘッドカバーにもプレミアム感が漂う
グリップやヘッドカバーにもプレミアム感が漂う
グリップやヘッドカバーにもプレミアム感が漂う
グリップやヘッドカバーにもプレミアム感が漂う
スコッティ・キャメロン「スーパーセレクト」シリーズのブレードタイプ「ニューポート」。それぞれを試打して特徴やゴルファーとの相性など解説しました
スーパーセレクト「ニューポート」は、ソール部の左右それぞれ35グラムのウエートを装着。ネックの軽量化や深いフェースミーリングも施され、ツアープロトに限りなく近づいた
名だたるプロに愛用されている「ニューポート2」は、ブレード型の中でもよりスクエア感とインパクトのフィードバックに優れているタイプ
「ニューポート」、「ニューポート2」よりも5ミリほどヘッドの奥行が増した「プラス」と「2プラス」。重心角が大きくマレットのような高い寛容性が特長
1 2

最新記事