新「コストコボール」を前作と比較! ウレタンカバーなのに衝撃のコスパは変わってない!?

2ダースで3298円(2021年11月時点)という衝撃価格のウレタンカバーボールとして話題になったコストコのゴルフボール「カークランド シグネチャー(KIRKLAND Signature)」。このボールが新しくなったということで、早速ゴルフイラストレーターの野村タケオさんに前作と比較してもらいました。

やや値段が上がったがそれでも1球200円!

 みなさんこんにちは、ゴルフバカイラストレーターの野村タケオです。ゴルフボールって高いです! ウレタンカバーのスピン系ボールなんて1球600円以上しちゃいますからね。

 開発にとても手間とお金がかかっているから仕方がない部分もあると思うのですが、できれば高性能ボールを少しでも安く使いたいじゃないですか。

 だからといって、ロストボールは性能的に心配。そんなゴルファーにピッタリなのがコストコオリジナルのゴルフボール。以前紹介したことがあるのですが、いつの間にかバージョンアップしているらしいので、どこが変わったのか使ってみることにしました!

2ダース4800円の新「コストコボール」を野村タケオさんがインプレッション
2ダース4800円の新「コストコボール」を野村タケオさんがインプレッション

 知る人ぞ知るコストコのコスパ最高ボール、それが「カークランド シグネチャー(KIRKLAND Signature)」。新しいモデルは「カークランドシグネチャー パフォーマンスプラス」という名前で、パッケージも前作のシルバーから黒に変更されています。

 ボールの構造は前作同様3ピースのウレタンカバーボールで、338個のディンプルパターンというのも同じだと思われます。

 ただ、内部にスピードブーストマントルが採用されており、ロングアイアンは低スピンで飛距離を稼ぎ、ショートアイアンは高スピンで正確性を高めているということです。おそらくこのあたりが前作よりも性能アップしている部分なんじゃないでしょうか。

 ボールのロゴは前作とまったく同じです。個人的にはあまりカッコいいデザインとは思いませんが、まあ悪くないかなという感じです。

シルバーの箱が前作、黒の箱がニューモデル。構造はともに3ピースのウレタンカバーボール
シルバーの箱が前作、黒の箱がニューモデル。構造はともに3ピースのウレタンカバーボール

 そしてサイドには「PERFORMANCE+」のロゴ。これは大きさ、書体ともになかなかいい感じだと思います。でもね、実は前作にも「PERFORMANCE+」のロゴが入っていました。

 前作のロゴは「・PERFORMANCE+・」というふうにロゴの左右に「・」が入っています。こういうのって新しいほうに「・」とかが追加されるイメージなのですが、このボールはシンプルな方がニューモデルです。

 肝心の価格ですが、前作の記事を書いたとき(2021年11月)には、なんと2ダースで3298円(税込み)という低価格でした。1球にすると約137円! しかし、今でも販売されている前作のボールは2ダースで4780円(公式サイトでの販売価格、税・送料込み)となっています。

 原材料の高騰や円安が影響しているんですかね。でもそれでも1球が約200円ですから、めちゃ安いことに変わりはありません。そして新しい「パフォーマンスプラス」の価格ですが、2ダースで4800円とたったの20円しか違わないんですよ。性能がアップしても1球200円ですからね。

前作よりも低く強くなったドライバー弾道

【写真】4枚セットで激安価格! 羊皮の本格「コストコグローブ」詳細画像

画像ギャラリー

今回試した「コストコ」のゴルフグローブ「Kirkland Signature Golf Glove(カークランドシグネチャーゴルフグローブ)」(4枚セット3380円:税込み)
コストコのグローブは4枚パックで販売されている
僕はミディアムを注文。サイズ的にはほぼピッタリでした!
縫製もしっかりしていました。ちなみにMade in Indonesia
2ダース4800円の新「コストコボール」を野村タケオさんがインプレッション
シルバーの箱が前作、黒の箱がニューモデル。構造はともに3ピースのウレタンカバーボール
前作(右)と新しい「カークランドシグネチャー パフォーマンスプラス」(左)
1 2

最新記事