山下美夢有の“珍しいエースパター” 週替わり、日替わりするほど悩んでたどり着いたのは地元・大阪の地クラブ | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

山下美夢有の“珍しいエースパター” 週替わり、日替わりするほど悩んでたどり着いたのは地元・大阪の地クラブ

国内女子ツアーで2年連続の年間女王となった山下美夢有(やました・みゆう)。今シーズンも5勝を挙げて獲得賞金2億円を突破する成績を残しましたが、シーズン中盤は毎週のようにパターを替えるほどパッティングに迷っていたようですが、最終的に決まったエースパターで最終戦の2連覇を達成しました。

エビアン選手権では初日、2日目、3日目とすべて違うパター

 国内女子ツアーで2年連続の年間女王となった山下美夢有。今シーズンも5勝を挙げて獲得賞金2億円を突破する成績を残しましたが、シーズン中盤は毎週のようにパターを替えるほどパッティングに迷っていたようです。

シーズン最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で優勝し、2年連続の年間女王を決めた山下美夢有 写真:GettyImages
シーズン最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で優勝し、2年連続の年間女王を決めた山下美夢有 写真:GettyImages

 山下の開幕戦と最終戦のセッティングを比較すると14本すべて同じでした。女子ツアーではシーズン中にクラブを替える選手も多いのですが、山下は1本も変わっていませんでした。ただし、シーズン中にパターはよく替えていました。

 今季5勝を挙げた山下ですが、そのうち3勝はオデッセイの「ホワイト・ホット 2-Ballブレード」。残りの2勝は地元・大阪の地クラブメーカー・リアライズの「スクワッドプロト」です。

 最終戦直後の山下は次のように話していました。

「8月の全英かエビアンの後くらいから、パターをいろいろと替えてしまって、その後は1週間ごとに違うパターを使っていました。何がいいとかもなくて、不安のほうが大きかったです」

 8月のアムンディ・エビアン選手権では初日、2日目、3日目とすべて違うパターで試合に挑んでいました。さらに9月以降も「スコッティ・キャメロン サークルTシリーズ」や、クリーブランドの「フロントラインエリートシリーズ」を使った試合もあります。

 ようやく、エースパターをリアライズの「スクワッド プロト」に決めたのは11月に入ってからです。山下は「3、4週間くらい前から、もうコレで行こうと思いました。これからも当分、替えません」と宣言しました。

 このパターは昨年の最終戦で優勝したときも使っていました。ちなみに昨年の最終戦とセッティングが違っていたのは、アイアンを「スリクソンZX5」から新モデルの「スリクソンZX5 MkII」にして、ウェッジを「RTX ZIPCORE」から「RTX6 ZIPCOE」にアップデートしたことです。新アイアンについて山下は次のように語っていました。

「構えた感じがすごく良くて気に入りました。打感も好み。乾いた音も好きです。アイアンを替えても昨年と同じようなプレーができていると思います」

 山下はエースパター選びに妥協しない一方、他のクラブは最小限の変更にしたことで、2年間安定した活躍を続けることができたのかもしれません。

2023 山下美夢有の最新セッティング

1W:スリクソンZX5 MkII(ロフト/8.5度 シャフト/スピーダーNXグリーン)
3W、5W:スリクソンZX MkII(ロフト/15度、18度 シャフト/スピーダーNXグリーン)
4U、5U:スリクソンZX MkII(ロフト/22度、25度 シャフト/スピーダーTRハイブリッド)
アイアン:スリクソンZX5 MkII(番手/6I-PW シャフト/ダイナミックゴールド)
AW、GW、SW:クリーブランドRTX 6 ZIPCORE(48、52度、58度 シャフト/ダイナミックゴールド)
パター:リアライズ スクワッド プロト

【写真】山下美夢有が悩んで悩んでエースに決めた地クラブパターをさまざまな角度から

【写真】メルセデス・ランキング確定!トップ50の顔ぶれは?

画像ギャラリー

1位 山下美夢有(3117.19) 大阪府出身 写真:Getty Images
2位 申ジエ(2790.06) 韓国出身 写真:Getty Images
3位 岩井明愛(2648.80) 埼玉県出身 写真:Getty Images
4位 小祝さくら(1966.44) 北海道出身 写真:Getty Images
5位 櫻井心那(1945.18) 長崎県出身 写真:Getty Images
6位 岩井千怜(1808.98) 埼玉県出身 写真:Getty Images
7位 吉田優利(1659.14) 千葉県出身 写真:Getty Images
8位 川岸史果(1391.23) 神奈川県出身 写真:Getty Images
9位 鈴木愛(1342.95) 徳島県出身 写真:Getty Images
10位 桑木志帆(1339.04) 岡山県出身 写真:Getty Images
11位 菅沼菜々(1316.46) 東京都出身 写真:Getty Images
12位 青木瀬令奈(1282.56) 群馬県出身 写真:Getty Images
13位 穴井詩(1263.31) 愛知県出身 写真:Getty Images
14位 西郷真央(1172.92) 千葉県出身 写真:Getty Images
15位 ペ・ソンウ(1163.72) 韓国出身 写真:Getty Images
16位 稲見萌寧(1153.90) 東京都出身 写真:Getty Images
17位 上田桃子(1152.87) 熊本県出身 写真:Getty Images
18位 菊地絵理香(1129.44) 北海道出身 写真:Getty Images
19位 神谷そら(1097.53) 岐阜県出身 写真:Getty Images
20位 蛭田 みな美(1074.33) 福島県出身 写真:Getty Images
21位 ささきしょうこ(1056.04) 兵庫県出身 写真:Getty Images
22位 竹田 麗央(976.30) 熊本県出身 写真:Getty Images
23位 高橋 彩華(961.49) 新潟県出身 写真:Getty Images
24位 原 英莉花(959.19) 神奈川県出身 写真:Getty Images
25位 佐久間 朱莉(886.20) 埼玉県出身 写真:Getty Images
26位 リ・ハナ(885.98) 韓国出身 写真:Getty Images
27位 仁井 優花(862.05) 大阪府出身 写真:Getty Images
28位 森田 遥(848.45) 香川県出身 写真:Getty Images
29位 福田 真未(845.10) 福岡県出身 写真:Getty Images
30位 古江 彩佳(844.79) 兵庫県出身 写真:Getty Images
31位 野澤 真央(802.38) 愛知県出身 写真:Getty Images
32位 吉本 ひかる(782.10) 滋賀県出身 写真:Getty Images
33位 藤田 さいき(750.74) 静岡県出身 写真:Getty Images
34位 永峰 咲希(716.82) 宮崎県出身 写真:Getty Images
35位 安田 祐香(709.74) 兵庫県出身 写真:Getty Images
36位 永井 花奈(674.41) 東京都出身 写真:Getty Images
37位 阿部 未悠(667.81) 北海道出身 写真:Getty Images
38位 イ・ミニョン(648.52) 韓国出身 写真:Getty Images
39位 佐藤 心結(639.73) 神奈川県出身 写真:Getty Images
40位 木村 彩子(603.07) 大阪府出身 写真:Getty Images
41位 尾関 彩美悠(601.09) 岡山県出身 写真:Getty Images
42位 山内 日菜子(552.88) 宮崎県出身 写真:Getty Images
43位 天本 ハルカ(552.19) 福岡県出身 写真:Getty Images
44位 全 美貞(524.25) 韓国出身 写真:Getty Images
45位 内田 ことこ(523.98) 北海道出身 写真:Getty Images
46位 後藤 未有(519.88)  福岡県出身 写真:Getty Images
47位 金澤 志奈(501.03)  茨城県出身 写真:Getty Images
48位 川﨑 春花(476.06)  京都府出身 写真:Getty Images
49位 笠 りつ子(463.76)  熊本県出身 写真:Getty Images
50位 濱田 茉優(446.01) 大阪府出身 写真:Getty Images
シーズン最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で優勝し、2年連続の年間女王を決めた山下美夢有 写真:GettyImages
リアライズのインスタグラム(@squad___golf)
リアライズのインスタグラム(@squad___golf)
リアライズのインスタグラム(@squad___golf)
リアライズのインスタグラム(@squad___golf)
リアライズのインスタグラム(@squad___golf)
リアライズのインスタグラム(@squad___golf)
1 2

最新記事