フットジョイ「PRO/SLX」がスパイクレスなのにツアーで人気なのはなぜ? 新構造で足裏が地面に吸い付く!?

フットジョイがツアープロ用のスパイクレスゴルフシューズとして開発しロングセラーとなっている「PRO/SL」シリーズから、最新作の「PRO/SLX」が発売されました。これまでのスパイクレスの常識を覆す革新的な構造が採用されたとのことですが、一体どんなシューズに仕上がっているのでしょうか。

老舗シューズブランドが満を持して投入した自信作

 2023年、誕生100周年を迎えた老舗ゴルフシューズブランドが「フットジョイ」です。1945年以降、PGAツアーで使用率No.1を獲得し続けるなど、厳しいセッティングのトーナメントを戦うツアープロたちから支持されています。

フットジョイの最新作「PRO/SLX」。「スパイクを超えるグリップ力」を持つ最新スパイクレスの性能とは
フットジョイの最新作「PRO/SLX」。「スパイクを超えるグリップ力」を持つ最新スパイクレスの性能とは

 そんなフットジョイが24年2月に発売した新製品が「PRO/SLX」です。ツアープロ用のスパイクレスとして16年から販売、開発されている「PRO/SL」シリーズの最新作で、アウトソール(靴底)のデザインなど、構造を一新した全く新しいタイプの製品になっています。

 ツアープロが使用するゴルフシューズは、靴底にスパイク(びょう)を取り付けたタイプが主流です。スパイクレスはびょうが付いていない分、地面をつかむグリップ力が弱く、スイングスピードが速いツアープロが使用するには性能的に足りないと考えられてきたためです。

 しかし、フットジョイの「PRO/SL」シリーズが登場し、スパイクレスのイメージは大きく変わりました。びょうの付いたシューズに匹敵する高いグリップ力や軽量で長距離を歩いても疲れない快適性など、高い機能性を持ったスパイクレスとして、ツアープロの使用者を増やしてきたのです。

 そして今回、デザインや構造を一新した全く新しいスパイクレスとして「PRO/SLX」が発売されました。ツアープロが求めるシューズ開発を長年続けてきたフットジョイが「スパイクよりグリップ力がある」と満を持して投入する自信作だけに、どんなスパイクレスに仕上がっているのか気になるところです。

 そこで今回はSNSで配信しているレッスン動画が人気で、若い世代のゴルファーから高い支持を受けるインフルエンサーのルイゴルフ(大塚塁)さんに「PRO/SLX」を試してもらいました。

靴底中の「X」がたわむことで高いグリップ力が生まれる

「PRO/SLX」を履いたルイゴルフさんは「他のシューズにはない不思議な感触がある」と話します。

「靴底が高いと言うか、少し浮いているような感じがあります。でも、地面はグッとつかめていますし、グリップ力はかなり高いですね。シューズ全体の剛性感があって、すごくしっかりしていることも特徴的です。足首をホールドしてくれてシューズの中で足が動かないので、それも靴底のグリップ力の高さにつながっているように感じます。足の裏が地面に吸い付くような感触です」(ルイゴルフ)

 今回「PRO/SLX」では「3D X-Wing」という新たに開発した立体構造のアウトソールが採用されています。文字通り「X」を模したデザインが印象的ですが、この新構造がスパイクを超えるグリップ力を生む肝となっています。

「PRO/SLX」の靴底。中央に大きな「X」があり、外周にはそれを取り囲むように突起が付けられている
「PRO/SLX」の靴底。中央に大きな「X」があり、外周にはそれを取り囲むように突起が付けられている

 まず、地面を踏むことで靴底に体重をかけると、Xの部分がバネのようにたわみます。車で言えばサスペンションのような役割を果たすわけです。そのエネルギーはXを通って四方八方に伝わり、外周の「レーストラックアウトソール」に再分配されることで、靴底全体で地面を強力にグリップするのです。通常の構造では荷重のかかった靴底の一部分だけが地面に当たりますが「3D X-Wing」ではどんなライ、傾斜でも靴底全体で地面を踏む形になってくれます。この構造により、グリップ力の違いは明らかです。

 この踏む力を増幅するようにして高いグリップ力を生む構造のおかげで、歩行時の安定性、快適性が高いことはもちろん、スイング時においても高い効果を発揮してくれるわけです。

 自分のスイングと「PRO/SLX」の関連性について聞かれたルイゴルフさんは次のように言います。

「最近は足を使ってスイングすることを意識しています。『PRO/SLX』は自分が動かしたいイメージ通りに足が動いてくれて、しかも地面を強く蹴ることができます。地面を感じやすくもあるので、足を使ったスイングをするために、最適な性能を持ったスパイクレスだと思います」(ルイゴルフ)

「PRO/SLX」の靴底は、ただグリップ力が強いだけでなく、スイング中の横方向の動きに強い構造も採用されています。ツマ先やカカト部分には「ヒールスタビライザー」という突起が、サイドには「サイドウォールラップ」という波打った細長い形状の突起があり、切り返しやインパクトなど、横方向に強い荷重がかかるシーンでも、シューズがずれることなく、力強く踏ん張ることができようになっています。

細部にもゴルフを快適にしてくれる工夫が満載

 楽に歩けて、スイングしやすい性能を持った「PRO/SLX」ですが、 ラウンドを快適にしてくれるさまざまな工夫が施されています。例えば足首周りの部分には「3D成型アンクルカラー」が採用され、快適な足入れをサポート。周囲をメッシュ素材にすることで高い通気性も確保されています。

「全体的にしっかりした作りで、足の疲れが少なくなります」とルイゴルフさん
「全体的にしっかりした作りで、足の疲れが少なくなります」とルイゴルフさん

 インソール(中敷き)には弾力が高く、衝撃吸収力に優れた「X25TM」を使った「OrthoLiteインソール」を採用。さらに高密度かつ高弾力な素材「ストラトフォーム」を使った「FTF+フォーム」によって、靴底の安定性が高まり、歩行時の衝撃を和らげる効果もあります。ゴルフシューズは長時間履き続けるものですから、シューズ内の蒸れを軽減し、快適に過ごせるように工夫されているのです。

 競技ゴルファーはもちろん、ラウンドを快適に楽しみたいアマチュアゴルファーにもおすすめできそうです。

【写真】フットジョイの“革新的”スパイクレスシューズ「PRO/SLX」の詳細画像

画像ギャラリー

フットジョイのスパイクレス「PRO/SLX」
フットジョイのスパイクレス「PRO/SLX」
フットジョイのスパイクレス「PRO/SLX」
フットジョイのスパイクレス「PRO/SLX」
フットジョイのスパイクレス「PRO/SLX」
フットジョイのスパイクレス「PRO/SLX」
フットジョイのスパイクレス「PRO/SLX」
フットジョイのスパイクレス「PRO/SLX」
フットジョイのスパイクレス「PRO/SLX」
フットジョイのスパイクレス「PRO/SLX」
フットジョイの最新作「PRO/SLX」。「スパイクを超えるグリップ力」を持つ最新スパイクレスの性能とは
「PRO/SLX」の靴底。中央に大きな「X」があり、外周にはそれを取り囲むように突起が付けられている
「全体的にしっかりした作りで、足の疲れが少なくなります」とルイゴルフさん

最新記事