「カートに乗る」だけでアトラクション! 「夏休み限定 親子でゴルフ!」が予想以上の満足度だった

夏休みに子どもたちをどこに連れて行くか、に頭を悩ましている人も多いはずです。そこで、選択肢の一つとして提案したいのが「夏休み限定 親子でゴルフ!」というマグレガーCC(千葉県)で行われているプレープラン。早速、体験してきました。

「ゴルフ場で遊ぶ」は子どもにとって未知の体験

 SNSのタイムラインをぼんやりと眺めていたら、マグレガーカントリークラブ(千葉県)で7月20日~8月31日の平日に「夏休み限定 親子でゴルフ!」という商品を販売するという情報が目に飛び込んできました。

 マグレガーカントリークラブには練習専用ホールが2ホールあり、これを1コマ1時間30分単位で貸切利用することができます。通常ですと1人あたりの利用料金が平日4900円、土日祝5900円なのですが、夏休みの平日に小・中学生限定で、親子で5000円という価格で販売するとのことでした。

ほかのお客さんを気にすることなく芝の上からボールを打つ体験はなかなかできるものではない!?
ほかのお客さんを気にすることなく芝の上からボールを打つ体験はなかなかできるものではない!?

 筆者には小学4年生の息子と小学1年生の娘がいます。子どもたちに「ゴルフ場で1時間30分遊べるプランがあるんだけど、興味ある?」と聞いてみたところ、「行ってみたい!」という答えが返ってきたので、妻も誘って4人で行くことにしました。

 大人2人、子ども2人で利用する場合、前述の5000円に加え、子ども1人追加2000円、大人1人追加4900円、子どものレンタルクラブ1000円×2セットで合計1万3900円です。夏休みに家族4人で半日遊ぶ出費と考えれば、そこまで高くは感じませんでした。

 時間帯は7時30分~9時、9時~10時30分、10時30分~12時、12時~13時30分、13時30分~15時、15時~16時30分という区切りでしたので、早すぎず遅すぎずということで10時30分~12時を選択。

 ゴルフ場で遊んだ後にどこかで昼食を食べ、午後は日帰り温泉にでも立ち寄れば、1日の過ごし方としては上々です。

 当日は10時到着目標で、8時30分に出発。高速道路に乗るまでの一般道が通勤渋滞で多少混んでいましたが、東京湾アクアラインは一般ゴルファーが通過するよりも遅い時間帯なので極めてスムーズでした。

芝生の上でボールを打つのは練習場とは違った楽しみがある

 ゴルフ場に到着するとスタッフの方が出迎えてくれました。「お子さんたちはゴルフをやったことがありますか?」と聞かれたので、「大人のクラブを使って練習場でボールを打ったことはありますが、ほとんどやったことがないも同然です」と伝えました。そうしたら「私も付き添って練習専用ホールの遊び方を教えます」とおっしゃっていただきました。

 5人乗り乗用カートに乗り込み、練習専用ホールに向かって出発すると、それ自体が子どもたちにとってはアトラクションです。全身に風を浴びながら乗り物に乗る機会なんて滅多にありませんし、テレビでしか見たことがなかったゴルフ場の中を走っているのですから、周囲の景色にも興味津々です。

本物のグリーンを使って家族でパターゲームができるのも「夏休み限定 親子でゴルフ!」ならではの光景
本物のグリーンを使って家族でパターゲームができるのも「夏休み限定 親子でゴルフ!」ならではの光景

 練習専用ホールに到着すると、スタッフの方にゴルフクラブの持ち方と振り方を教わり、さっそく実打スタート。地面に置いたボールに向かってアイアンを振り下ろすと、最初こそ空振りしたものの、2~3回目のスイングでボールに当たると次第にコツをつかみ、楽しそうにボールを打ち続けています。

 以前、子どもたちを連れて練習場に行ったときは、左右の打席に他のお客さんがいましたから、人の目を気にする様子もありましたが、今回は誰もいないゴルフ場で芝生の上のボールを自由に打てますから、楽しさの度合いが違います。

 そして自分で打ったボールをボールピッカーで拾うのも、子どもたちにはアトラクションになります。「ここまで飛んだよ!」と得意げに教えてくれますし、「あそこにもまだボールが落ちているよ」と指を差すと喜んで拾いに行きます。

 アイアンを1カゴ打った後はティーイングエリアに移動し、今度はドライバーショットです。子どもたちにとって地面の上のボールよりもティーアップしたボールのほうが打ちやすいようで、ドライバーを勢いよく振り回し、「パカン!」と気持ちよさそうにボールを飛ばしています。

 ドライバーショットの後はグリーンに行きました。大人と子どもが1人ずつでチームになり、2チームに分かれてパッティング対決をしたのですが、娘はこれが一番面白かったようです。後半は延々とパッティング対決をしていたら、あっという間に1時間30分が経過していました。

 息子は帰りの車の中で、「正直、予想していたよりも面白かったな。夏休みの間にもう1回来たいな」とうれしそうにしゃべっていました。もう1回行くのは構わないのですが、こちらは自分が練習する時間は全然なかったので、次回は付き添いで入ろうと思います。そうすれば親子4人で9000円になります。さっそく8月にリピートする予定です。

【写真】稲見萌寧&菅沼菜々&金田久美子ら総勢12人の女子プロが淺井咲希の息子を前に「みんなニコニコ」

この記事の画像一覧へ(2枚)

画像ギャラリー

ほかのお客さんを気にすることなく芝の上からボールを打つ体験はなかなかできるものではない!?
本物のグリーンを使って家族でパターゲームができるのも「夏休み限定 親子でゴルフ!」ならではの光景
1 2

最新記事