敷地内にゴルフ場と巨大ドライビングレンジ! 「エナジックスポーツ高等学院」に見る令和時代の選手育成とは? | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

敷地内にゴルフ場と巨大ドライビングレンジ! 「エナジックスポーツ高等学院」に見る令和時代の選手育成とは?

沖縄県にある「エナジックスポーツ高等学院」は学院敷地内にゴルフ場と巨大な練習施設を有するスポーツ専門学校。まるでアメリカのような本格的な施設ではどのようなゴルファー育成が行われているのでしょうか。

18ホールのゴルフ場があるスポーツ専門学校

 沖縄本島北部のカヌチャゴルフコースを取材で訪れていたら、旧知のティーチングプロ・三浦辰施さんから「ボクが今、ゴルフ部のコーチをしているエナジックスポーツ高等学院が近くにありますから施設を見学に来ませんか」とお誘いを受けました。

 三浦さんは2022年まで神奈川県横浜市青葉区のインドアゴルフ施設を拠点にレッスン活動を行なっていましたが、同年12月の主催コンペで「沖縄に移住します!」と宣言し、さっそうと旅立っていきました。そのとき以来1年ぶりの再会です。

野球とゴルフを強化指定競技にしている「エナジックスポーツ高等学院」
野球とゴルフを強化指定競技にしている「エナジックスポーツ高等学院」

 エナジックスポーツ高等学院はエナジックグループ創業者の大城博成代表が廃校になった自分の出身小学校の跡地に2022年4月に開校しました。

 エナジックグループは還元水生成器の開発・製造・販売で世界的なシェアを誇る企業です。1974年創立で、2024年が創立50周年になります。

 このビジネスで一財を築いた大城代表が、利益を地元沖縄に還元するために教育と福祉に力を入れているのです。

 エナジックスポーツ高等学院という名前からも分かるように、この学院はスポーツに特化しています。野球とゴルフが強化指定競技になっています。

 沖縄県教育委員会指定技能教育施設という位置づけとなっており、広域通信高校である星槎国際高等学校(北海道札幌市)と連携し、3年間で高校卒業資格を取得することができます。2024年春から全日制高校開校に向けて設置認可申請中とのことでした。

 驚いたのは学院から車で2~3分の距離に18ホールのゴルフ場(エナジック瀬嵩カントリークラブ)と250ヤード24打席のドライビングレンジを所有していることです。

 筆者はこの前を車で何度も通ったことがありましたが、ここにゴルフ場があるとは知りませんでした。それは2012年の設立以来、会員専用の施設として運営していたからです。

 今は一般客も利用できるゴルフ場として営業していますが、一般営業で採算を取るつもりはまったくないので、ゴルフ部の生徒たちが思う存分ショット練習やラウンド練習に使うことができます。

米国の練習環境に匹敵する施設で腕を磨く生徒たち

 三浦さんが運転する乗用カートでコースをひととおり案内してもらいましたが、本格的なゴルフ場であるどころか、高校生には難しすぎるんじゃないかと思うほど難易度は高いです。

 ここで3年間練習したらPGAツアー(米国男子ゴルフツアー)やLPGAツアー(米国女子ゴルフツアー)のセッティングにも難なく対応できるのではないかと感じました。

 実際、1~2月になると日本ツアーで活躍する男女トッププロがレベルの高い練習環境を求めて長期合宿を行なうそうです。

学校施設内にある「エナジック瀬嵩カントリークラブ」。他にも250ヤードのドライビングレンジなど施設は充実している
学校施設内にある「エナジック瀬嵩カントリークラブ」。他にも250ヤードのドライビングレンジなど施設は充実している

 ひと昔前のゴルフ界は「ゴルフばっかりしているヤツはロクな人間にならない。勉強もしっかりやらなきゃダメだ」という考え方が主流でした。そして勉強をしっかりやる=全日制高校で、通信制高校は勉強をおろそかにしているようなイメージがありました。

 でも今はそんな時代はとっくに終わっています。エナジックスポーツ高等学院も毎日の授業は対面(スクーリング)を基本としており、英語力やICT(情報通信技術)スキルなどの実践的能力を身につけ、自らの考えで判断して動ける行動力を伸ばすカリキュラムが組まれています。

 それに加えてゴルフ施設がこれほど充実しているのであれば、高校3年間で勉強もゴルフも加速度的に成長しそうです。

 2024年2月10~11日には「エナジックジュニアオープン」がエナジック瀬嵩カントリークラブで行われる予定で、12~22歳までのアマチュア資格を有するゴルファーが腕を競うそうです。

 2023年の女子プロテストの合格者を見ても、通信制高校出身の選手が数年前と比べて明らかに増えています。

 近い将来、エナジックスポーツ高等学院出身のプロゴルファーも間違いなく誕生するでしょうし、沖縄以外の地域からも選手たちがどんどん集まってきそうな魅力的な施設でした。

【写真&動画】 青木瀬令奈と藤田さいきの沖縄ゴルフ合宿 “圧巻”ティーショットも公開

【写真31枚】菅沼菜々、原英莉花、吉田優利、青木瀬令奈…女子プロたちの“豪華絢爛”ドレスアップ姿が披露された「JLPGAアワード2023」

画像ギャラリー

原英莉花
原英莉花
原英莉花
原英莉花
原英莉花
吉田優利
吉田優利
(左から)菅沼菜々、稲見萌寧
(左から)小祝さくら、吉本ひかる
イ・ボミ
イ・ボミ
イ・ボミ
櫻井心那
櫻井心那
青木瀬令奈
青木瀬令奈
(左から)岩井明愛、岩井千怜
山下美夢有
山下美夢有
高木優奈
高木優奈
ウー・チャイェン
西郷真央
川岸史果
小滝水音
(左から)工藤遥加、穴井詩
菊地絵理香
山内日菜子
鈴木愛
鈴木愛
神谷そら
野球とゴルフを強化指定競技にしている「エナジックスポーツ高等学院」
学校施設内にある「エナジック瀬嵩カントリークラブ」。他にも250ヤードのドライビングレンジなど施設は充実している
1 2

最新記事