内需は限界!? 国内外のゴルフ場と次々にレシプロ契約を結ぶカヌチャゴルフコースの戦略とは? | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

内需は限界!? 国内外のゴルフ場と次々にレシプロ契約を結ぶカヌチャゴルフコースの戦略とは?

沖縄県のカヌチャゴルフコースがマレーシアの名門ゴルフ場とレシプロ(提携)契約を結びました。海外のゴルフ場と積極的にレシプロ契約を結ぶカヌチャGCの狙いを聞きました。

日本人ゴルファーの減少に危機感を抱いたのがきっかけ

 沖縄本島北部の人気ゴルフリゾートであるカヌチャゴルフコース(沖縄県)が、2023年9月の開場30周年を機にマレーシアの名門ゴルフ場ロイヤル セランゴール ゴルフクラブと念願のレシプロ(提携)契約を締結しました。

 カヌチャGCが今回レシプロ契約したロイヤル セランゴールGCは、1893年開場でマレーシア最古のゴルフ場です。カヌチャGCの開場30周年も立派ですが、ロイヤル セランゴールGCは開場130周年ですから、アジア屈指の歴史と伝統を誇ります。

高級リゾートコースとして有名なカヌチャゴルフコース
高級リゾートコースとして有名なカヌチャゴルフコース

 ロイヤル セランゴールGCはカヌチャGCとレシプロ契約する以前に日本のゴルフ場8コースとレシプロ契約を結んでいました。

 公式サイトに掲載されているアルファベット順にご紹介すると、赤倉ゴルフコース(新潟県)、琵琶湖カントリー倶楽部(滋賀県)、箱根カントリー倶楽部(神奈川県)、近鉄賢島カンツリークラブ(三重県)、奈良国際ゴルフ倶楽部(奈良県)、龍ヶ崎カントリー倶楽部(茨城県)、ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)、スリーハンドレッドクラブ(神奈川県)です。ここに9番目のコースとしてカヌチャGCが加わりました。

 カヌチャGCが海外のゴルフ場とレシプロ契約を結ぶのは3コース目です。クムホリゾート(韓国)、ウェイハイポイント ゴルフ&ホテルリゾート(中国)に次いで、ロイヤル セランゴールGCと提携を開始することになりました。

 海外3コースに加えてカヌチャGCは国内31コースとも提携しています。世界各国・全国各地のゴルフ場と提携するのはなぜでしょうか。支配人の比嘉一幸さんに話を聞きました。

「ウチのコースは今でこそコロナ禍のゴルフブームでプレーヤー数が増えていますが、数年前はプレーヤー数が激減して集客に苦戦した時期がありました」

「大手ゴルフ場運営会社が沖縄のゴルフ場を買収し、グループで集客するのに対抗するというわけではないのですが、ウチもいろんなコースと提携してメンバーの相互交流をしたほうがいいのではないかという流れになりました」

会員相互交流はコロナ収束でようやく本格始動

 レシプロ契約を締結したゴルフ場との会員相互交流はどのくらいの規模で行なわれているものなのでしょうか。

「新型コロナウイルスの影響がありましたから、まだそれほど大きな規模にはなっていません。今年に入ってからようやく動き出した感じです。今のところ1年間でだいたい1コース20名くらいですかね」

「ロイヤルセランゴールとの会員相互交流は、細かい詰めの部分がまだ決まっていませんので、これから組み立てていく段階です。2024年に入ってから私が現地に行って話し合い、4月くらいから始めることができればいいなというイメージです」

カヌチャゴルフコースとロイヤル セランゴール ゴルフクラブのレシプロ契約締結式の様子
カヌチャゴルフコースとロイヤル セランゴール ゴルフクラブのレシプロ契約締結式の様子

「それとウチのコースはジュニアの育成に力を入れていますから、向こうの大会にウチのジュニアを派遣しようという話もしています」

 マレーシアの名門コースとレシプロ契約を結んだということは、今後アジアの他の国のゴルフ場ともレシプロ契約を広げていきたいと考えているのでしょうか。

「そういう希望はもちろんありますが、ロイヤルセランゴールというアジア屈指の名門コースと提携をさせていただきましたので、どんな相手でもいいというわけではなく、同じくらい格式のあるゴルフ場と提携することを考えていかないといけません」

「また、ウチのコースも提携相手に見合った品質に高めていかなければいけません。『カヌチャにまた行きたい』と思ってもらえるようにコースの景観に磨きをかけているところです」

 コロナ禍で始まったゴルフブームは今でも続いていますが、長期的な視点で見れば日本は少子高齢化が急激に進んでいるのでゴルフ人口は確実に減少します。

 ただ、それは日本国内の話であって、世界に目を向ければ多子若齢化が進んでいる国もあります。世界のゴルフ人口はこれからも増えていくことが見込めますから、コースの魅力を世界に向けて発信することが今まで以上に大事な局面になってきたということでしょう。

【写真】毎ホール違う顔を見せるカヌチャゴルフコースの18Hを全部見る

画像ギャラリー

カヌチャゴルフコース 1番パー4
カヌチャゴルフコース 2番パー3
カヌチャゴルフコース 3番パー4
カヌチャゴルフコース 4番パー5
カヌチャゴルフコース 5番パー4
カヌチャゴルフコース 6番パー3
カヌチャゴルフコース 7番パー4
カヌチャゴルフコース 8番パー5
カヌチャゴルフコース 9番パー4
カヌチャゴルフコース 10番パー4
カヌチャゴルフコース 11番パー4
カヌチャゴルフコース 12番パー5
カヌチャゴルフコース 13番パー3
カヌチャゴルフコース 14番パー4
カヌチャゴルフコース 15番パー5
カヌチャゴルフコース 16番パー4
カヌチャゴルフコース 17番パー3
カヌチャゴルフコース 18番パー4
2019年の「風の会」で始球式をするかざま鋭二氏
生前のかざま氏について語る福本伸行氏(右)と木村和久氏
「スターダストファンタジア」と銘打ち、夜になるとイルミネーションがきらめく
リゾートアミューズメントラウンジ「ルピナス」はシミュレーションゴルフやゲームを楽しみながらお酒を飲める
「ルピナス」には最新のVRゲームも
薪で炊いたご飯がうれしい朝食
沖縄はスループレーのため、スパムおむすびとおでんがハーフターンの楽しみ
ゴルフコースのテラスから望む大浦湾も絶景
カヌチャゴルフコースのシグネチャーホール、13番パー3
大浦湾を大パノラマで望める15番パー5
高級リゾートコースとして有名なカヌチャゴルフコース
カヌチャゴルフコースとロイヤル セランゴール ゴルフクラブのレシプロ契約締結式の様子

最新記事