不法投棄はダメ!絶対! ゴルフクラブ&バッグの処分にいくらかかるか主要都市を調査 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

不法投棄はダメ!絶対! ゴルフクラブ&バッグの処分にいくらかかるか主要都市を調査

不要となったゴルフクラブやキャディバッグを捨てるのに、どれぐらいの費用がかかるのか気になりませんか? そこで粗大ゴミとして処分する際の費用を調査! そのほかの処分する方法も調べてみました。

東京23区で処分する場合は最高でも400円。大阪市は200円

 不要となったゴルフクラブやバッグを捨てるのに、どれぐらいの費用がかかるのか気になるところ。

 クラブとバッグは粗大ゴミとして処分することができるほか、状態が良ければ中古ショップやリサイクルショップなどで買い取ってもらうこともできます。今回は、東京23区、4つの政令指定都市で、粗大ゴミとして処分する際の費用を調べてみました。

多くの自治体でクラブとキャディバッグをセットで処分してくれる 写真:AC

 東京23区の場合はどうなのでしょうか。各区の受付サイトで調べてみたところ、渋谷区、新宿区、世田谷区、港区など多くの区で、1セット(ゴルフクラブ14本まで・バッグ含む)を処分する場合は400円。

 千代田区、大田区、葛飾区などは300円。中には「クラブ10本以内」「クラブ20本まで」と各自治体によってルールが違うため、お住まいの地域の受付サイトで確認をしてみましょう。

 福岡県福岡市は、同市のサイトによるとゴルフバッグのみだと500円です。また、1セット(ゴルフクラブ14本まで・バッグ含む)でも同じく500円かかります。

 愛知県名古屋市も、同じ内容の1セットを処分するのにかかる費用は、福岡市と同じく500円です。同市の粗大ゴミ受付サイトによると、ゴルフクラブ(14本までを1組)のみ、バッグのみの場合は各250円必要になっています。

 大阪府大阪市の場合は、「ゴルフクラブセット」が200円、「バッグ(単体)」が200円。また、北海道札幌市は「ゴルフ用品(一式、単品も同じ)」で、大阪市と同じ200円でした。

 大手中古ショップやリサイクルショップで買い取ってもらうことのできないようなものは、粗大ゴミとして処分するのが一般的です。

 しかし、オークションサイトやフリマアプリで個人的に売却するという方法なら、大手中古ショップなどで「買い取り不可」とされたものが売れる可能性もあります。どうしても「ゴミ」として処分するのに抵抗があれば、オークションサイトなどを活用してみるのもいいでしょう。

 不法投棄をした場合ですが、厳しい刑罰が科せられるので絶対にやめましょう。

買い換えるなら知っておきたい! 今売れてるアイアントップ5(有賀園ゴルフ調べ)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/02/1位12_IRON_01_XXIO12_i_carbon_m-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/02/2位JJC69_zoom_D-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/02/T200-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/02/4位-ZX5アイアン-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/02/T100S-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/36461_l-2-150x150.jpg

最新記事