ロフト別のフェース加工だから最適スピンがかかる「クリーブランド RTX ディープフォージド2」ウェッジ8月10日発売

ダンロップスポーツマーケティングは打感と寛容性を重視した軟鉄鍛造の「クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ」を2023年8月10日から販売することを発表しました。メーカー希望小売価格はダイナミックゴールドシャフト装着モデルが2万5300円(税込み)、KBS TOUR LITE スチールシャフト装着モデルが2万6400円(税込み)です。

フェースを開いたショットでもボールが吸い付くような柔らかい打感

 ダンロップスポーツマーケティングは打感と寛容性を重視した軟鉄鍛造の「クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ」を2023年8月10日から販売することを発表しました。メーカー希望小売価格はダイナミックゴールドシャフト装着モデルが2万5300円(税込み)、KBS TOUR LITE スチールシャフト装着モデルが2万6400円(税込み)です。

ダンロップ クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ
ダンロップ クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ

「クリーブランド RTX ディープフォージド2 ウェッジ」は、独自の熱処理とバックフェースの肉厚構造により、フェースを開いたショットでもボールが吸い付くような柔らかい打感を実現したといいます。また、安心感のある大きめのヘッドでありながら、ショットのイメージが湧きやすいフォルムで、高い操作性と優れたスピンコントロール性能を発揮するとしています。

 バックフェースの厚肉部をトウ側に拡大したことで、フェースを開くショットでもボールが吸い付くような、柔らかい打感を実現。

 フェース面は「HydraZip」(ハイドラジップ)フェースと「ULTIZIP」(アルチジップ)グルーブで、あらゆる状況で優れたスピンコントロール性能を発揮するといいます。

 また、ロフト別に最適化したブラストやミーリングの加工を施しているため、それぞれのロフトで求められるスピン性能を実現しています。

 日本の芝に適したソール形状で寛容性も高いのも魅力です。

 ロフト角は48~60度の2度刻みで7種類をラインアップしています。

【画像】クリーブランド ディープフォージド2 ウェッジのスピンややさしさの理由を図解

画像ギャラリー

ダンロップ クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ
ダンロップ クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ
ダンロップ クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ
ダンロップ クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ
ダンロップ クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ
ダンロップ クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ
ダンロップ クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ
ダンロップ クリーブランド RTX DEEP FORGED(ディープフォージド)2 ウェッジ

最新記事