まさか狙ったの?? 吉田優利の“衝撃”セカンドショットに拍手喝采 完璧な一打に視線くぎ付け

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(ツイッター)が更新され、「ニトリレディス」2日目の3番パー4でバーディーを奪う吉田優利(よしだ・ゆうり)の姿が動画で公開されました。

「傾斜をうまく使った技ありショット」

◆国内女子プロゴルフ<ニトリレディス 8月24~27日 小樽カントリー倶楽部(北海道) 6695ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(ツイッター)が更新。バーディーを奪う吉田優利の姿が動画で公開されました。

暫定ながら首位タイに立った吉田優利 写真:Getty Images
暫定ながら首位タイに立った吉田優利 写真:Getty Images

 8月24日に開幕した国内女子ツアー「ニトリレディス」。吉田が2日目の3番パー4の第2打で放ったショットに注目が集まっています。

 ティーショットでフェアウェイを捉えられず、ラフからのショットとなった吉田の2打目。力強いスイングで振り抜いた打球はグリーン手前に着弾したものの、ボールは大きく跳ねて勢いそのままにグリーンに到達。下りの傾斜も相まってボールはカップへ向かって転がっていき、結果的にはピンそばにつけるスーパーショットに。

 Xには「吉田優利が傾斜をうまく使った技ありショットからバーディーを獲得」と紹介された実際の映像が公開され、解説者も「お、これはイイ感じに寄ってきましたね」と絶賛。吉田はその後のパットを難なく沈め、このホールで見事バーディーを奪取しました。

 大会2日目は初日に続いて連日のサスペンデッドとなり、多くの選手がホールアウトできなかったものの、吉田は全ホールを回り切ってトータル6アンダー。同組で回っていた上田桃子と並んで暫定首位タイに立ち、今季2勝目に向け好位置につけています。

吉田 優利(よしだ・ゆうり)

2000年4月17日生まれ、千葉県出身。2019年プロ入り。西村優菜、古江彩佳、安田祐香らと同学年の“プラチナ世代”の一人。21年「楽天スーパーレディース」でツアー初優勝を飾り、同年の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」でも優勝を遂げた。23年「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で公式戦初制覇。エプソン所属。

【動画】これぞプロの一打…吉田優利が放った“技あり”セカンドショット 実際の映像

【画像】プロも熱中症対策! 氷のうや日傘と共にプレーする稲見萌寧、菅沼菜々ら女子プロたちの姿

画像ギャラリー

女子プロが日傘を差しながらプレーする光景はおなじみになった 写真:Getty Images
菅沼菜々 写真:Getty Images
西村優菜 写真:Getty Images
尾関彩美悠 写真:Getty Images
ささきしょうこ 写真:Getty Images
脇元華 写真:Getty Images
暫定ながら首位タイに立った吉田優利 写真:Getty Images
1 2

最新記事