雨に強い「ハイドロスピンフェース」搭載! テーラーメイド「MILLED GRIND 4 WEDGE」が9月8日発売

テーラーメイドは、あらゆるコンディションで狙い通りのスピン性能を発揮するウェッジ「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」を9月8日に発売すると発表しました。

「ハイドロスピンフェース」をシリーズ初搭載

 テーラーメイドゴルフは新しいレーザーエッチング処理を施したことで、ウェットコンディションでも優れた性能を発揮する「ハイドロスピンフェース」を初搭載したウェッジ「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」を9月8日に発売すると発表しました。

「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」ツアーサテンクローム
「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」ツアーサテンクローム

「ミルドグラインド4ウェッジ」は、シリーズ初の「ハイドロスピンフェース」を搭載。レーザーエッチング処理技術によって、従来のものと比べフェース面の溝をより深く刻み込むことに成功。

 フェースとボールの間の水分や芝を逃すことができ、スピン性能と耐用性が向上したとしています。

 ツアープロからフィードバックを受け、トップラインとリーディングエッジにやや丸みをもたせることによって構えやすく、グリーン周りで目標に向かって寄せるイメージがしやすいフェース面に仕上がったとしています。

 さらに、ロフト別に設計した肉厚のトゥパッドによって高さが出しやすくなっているほか、「CNC精密加工」が製品誤差を抑え一貫したソール形状を実現。フランジ部分の厚みを前作よりも増量させることで、マイルドな打感、打音に加え操作性が増したそうです。

 デザインは太陽光の反射を抑え構えやすくなった「ツアーサテンクローム」と、色落ちなどが少ない強固な塗装技術「QPQ」を採用した「ツアーQPQブラック」の2種類をラインアップ。仕上げが違うため好みに合わせたセレクトが可能です。

 また、状況に応じてフェースを開閉したいプレーヤーに向けたスタンダードバウンス(SB)、開いて使うことが多い人に向けたロウバウンス(LB)、閉じたままインパクトするハイバウンス(HB)と3種類のソール形状を用意しています。

 価格はいずれも税込みで、「ツアーサテンクローム」が2万9700円、「ツアーQPQブラック」はシャフトによって異なり2万9700円と3万800円となっています。

【写真】雨でも優れた性能を発揮するウェッジ「MILLED GRIND 4 WEDGE」をさまざまな角度から

画像ギャラリー

「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」ツアーサテンクローム
「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」ツアーサテンクローム
「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」ツアーサテンクローム
「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」ツアーQPQブラック
「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」ツアーQPQブラック
「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」ツアーQPQブラック
「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」ツアーQPQブラック
「MILLED GRIND 4 WEDGE(ミルドグラインド4ウェッジ)」ツアーサテンクローム

最新記事