「大変でしたね…」 金田久美子がインフルエンザからの“復活”を報告 1カ月前はコロナ感染を明かす

前週の「ゴルフ5レディス」を欠場したプロゴルファーの金田久美子(かねだ・くみこ)が自身のインスタグラムを更新し、インフルエンザに感染していたことを明かしました。

「人生で3番目くらいつらい1週間を過ごしていました」

◆国内女子プロゴルフ<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 9月7~10日 パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(長崎県) 6755ヤード・パー72>

 女子プロゴルファーの金田久美子が自身のインスタグラムを更新。インフルエンザに感染していたことを明かしました。

金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より
金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より

 きょう開幕した国内メジャー「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」。金田は初日を永井花奈、サイ・ペイインと同組で回り、11年189日ぶりの優勝を手にした昨年の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」以来となるツアー3勝目を目指す戦いが始まります。

 そんな中、開幕前日の6日にアップした投稿で金田は「先週は初インフルエンザにかかり人生で3番目くらいつらい1週間を過ごしていました」とつづり、前週行われた「ゴルフ5レディス」の欠場理由を報告。

 さらに「1カ月前はコロナにもなり」と明かすも、「今は元気です!」「体調管理がうまくできず情け無いですが、それにしても今年はいろいろな病院に行きまくってます。が、今は元気です!笑笑」と体調はすでに回復済みで、今大会に挑んでいることを伝えました。

 投稿には、試合会場から臨む海をバックに満面の笑みを浮かべるオフショットや、真剣な表情でショット練習に取り組む姿を収めた動画などがアップ。

 続けて「みなさまも体調にはくれぐれもお気をつけください」と呼びかけた金田は、最後に「選手権。景色に癒やされながら頑張ります」とつづり、投稿を締めくくりました。

 この投稿にファンからは「大変でしたね」「元気になって良かったです」「安心しました」「無理しないで頑張ってください」「やっぱり笑顔が最高です」などのコメントが寄せられています。

金田 久美子(かねだ・くみこ)

1989年生まれ、愛知県名古屋市出身。3歳からゴルフを始め、8歳の時には世界ジュニア選手権で優勝。タイガー・ウッズに並ぶ記録で“天才少女”として注目を浴びる。アマチュアとして出場した2002年のリゾートトラストレディスで、12歳9カ月での最年少予選通過記録を樹立。08年のプロテスト初挑戦は1打足りずに不合格も、同年のファイナルQTをトップ通過してツアー出場権を得る。プロ3年目のフジサンケイレディスクラシックで初優勝。22年、樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントで11年ぶりのツアー2勝目を挙げた。愛称は“キンクミ”。その風貌から“ギャルファー”の異名を取った。スタンレー電気所属。

【別カット&動画】「元気になって良かったです」 金田久美子の“激レア”オフショット&開幕目前の練習風景がアップされた実際の投稿

【写真】“ギャルファー”金田久美子のトレードマーク「ノースリーブ」コレクション

画像ギャラリー

2015年CAT Ladiesでの金田久美子 写真:Getty Images
2018年センチュリー21レディスでの金田久美子 写真:Getty Images
2019年デサントレディース東海クラシックでの金田久美子 写真:Getty Images
2021年大東建託・いい部屋ネットレディスでの金田久美子 写真:Getty Images
2022年アース・モンダミンカップでの金田久美子 写真:Getty Images
2022年アース・モンダミンカップでの金田久美子 写真:Getty Images
2023年楽天スーパーレディースでの金田久美子 写真:Getty Images
2021年日本女子オープンではヒョウ柄や迷彩柄で異彩を放った金田久美子 写真:Getty Images
2021年日本女子オープンではヒョウ柄や迷彩柄で異彩を放った金田久美子 写真:Getty Images
金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より
金田久美子のインスタグラム(@kinkumiringo93)より
1 2

最新記事