もはや代名詞!? 岩井明愛が再び魅せた“直ドラ”ショットに放送席も感嘆の声

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)が更新。「住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」初日の12番パー5で2オンに成功した岩井明愛(いわい・あきえ)の姿が動画で公開されました。

「岩井明愛が直ドラで2オン成功」

◆国内女子プロゴルフ<住友生命Vitalityレディス 東海クラシック 9月15~17日 新南愛知カントリークラブ美浜コース(愛知県) 6534ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)が更新し、岩井明愛のスーパーショットが動画で公開されました。

「KKT杯バンテリンレディスオープン」で初優勝した岩井明愛 写真:Getty Images
「KKT杯バンテリンレディスオープン」で初優勝した岩井明愛 写真:Getty Images

 9月15日に開幕した国内女子ツアー「住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」。岩井が初日の12番パー5で放った“直ドラ”ショットに注目が集まっています。

 4月に初優勝を手にした「KKT杯バンテリンレディスオープン」以来のツアー2勝目を目指す岩井。フェアウェイからの2打目で選択したクラブは、なんとドライバー。いわゆる“直ドラ”でドローボールを放った岩井の打球は見事グリーンに届き、そのままピン方向に転がっていくスーパーショットを披露しました。

 Xには「12番PAR5、岩井明愛が直ドラで2オン成功」と紹介された実際の映像が公開され、解説者も「これはすごい!! スーパーショットですね」とコメント。その後のパットで惜しくもイーグルを逃すも、このホールでバーディーを奪取しました。

 岩井は初日を9バーディー、ノーボギーの9アンダーでホールアウト。今季2勝目に向け、好調な滑り出しをみせました。

岩井 明愛(いわい・あきえ)

2002年7月5日生まれ、埼玉県出身。双子の妹・千怜(ちさと)とともに、高校ゴルフの名門・埼玉栄高のダブルエースとして活躍。同校を8年ぶりの全国高等学校ゴルフ選手権・団体戦優勝に導いた。21年にプロテスト合格。JLPGAツアーに本格参戦した22年はメルセデス・ランキング40位でシード獲得。23年「KKT杯バンテリンレディスオープン」で待望の初優勝を果たした。「RKB×三井松島レディス」では、山下美夢有と妹・千怜の3人による「ツアー史上初の双子でのプレーオフ」を実現した。Honda所属。

【動画】これぞスーパーショット…! 岩井明愛の超豪快“直ドラ”ショットがアップされた実際の映像

【画像】プロも熱中症対策! 氷のうや日傘と共にプレーする稲見萌寧、菅沼菜々ら女子プロたちの姿

画像ギャラリー

女子プロが日傘を差しながらプレーする光景はおなじみになった 写真:Getty Images
菅沼菜々 写真:Getty Images
吉田優利 写真:Getty Images
西村優菜 写真:Getty Images
尾関彩美悠 写真:Getty Images
ささきしょうこ 写真:Getty Images
脇元華 写真:Getty Images
「KKT杯バンテリンレディスオープン」で初優勝した岩井明愛 写真:Getty Images
1 2

最新記事