「本当に情けないです」 まさかのスコア誤記…18歳ルーキー・菅楓華が失格処分を受けコメント発表 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

「本当に情けないです」 まさかのスコア誤記…18歳ルーキー・菅楓華が失格処分を受けコメント発表

来季の国内女子ツアー出場権をかけたQTファイナルステージで5位に入った菅楓華(すが・ふうか)が自身のインスタグラムを更新。スコア誤記による失格処分を受けてコメントを発表しました。

「私自身とてもつらい瞬間でした」

◆国内女子プロゴルフ<QTファイナルステージ 11月28日~12月1日 葛城ゴルフ倶楽部 宇刈コース(静岡県) 6421ヤード・パー72>

 今年のプロテストに合格した18歳ルーキー・菅楓華が自身のインスタグラムを更新し、現在の心境を明かしました。

ファイナルQTでは5位と好成績を収めていた菅楓華 写真:Getty Images
ファイナルQTでは5位と好成績を収めていた菅楓華 写真:Getty Images

 11月28日から12月1日まで開催された来季の国内女子ツアー出場権をかけたQTファイナルステージで5位に入ったものの、後にスコア誤記が判明し無念の失格となった菅。

 5日にアップした投稿で「みなさんこんばんは」「いつも応援ありがとうございます」と書き出した菅は「先週FinalQTを終えましたが、スコア誤記で失格になってしまいました」と報告し、「いつも応援してくれる皆さま、ゴルフ関係者の皆さま、一緒にプレーした先輩方ご迷惑をかけてしまい申し訳ありません」とコメント。

 最終日の11番ボギーをパー、14番バーディーをパーと間違えて提出してしまい、「私のスコア確認不足で、合計スコアは合っていたのですが、中身のホールバイホールの間違いでこのような結果になったこと本当に情けないです」と経緯を説明し、「本当に情けないです」「私自身とてもつらい瞬間でした」と悲痛な胸の内を明かしました。

 この結果、来季前半戦の出場権が失われることになったものの、菅はすでに気持ちを切り替えているようで、「これも経験として二度と同じミスをしないように気をつけます」「ここで立ち止まることなく前に進んでいきます!」と前向きな思いを記し、「今後、みなさんに良い結果を報告できるよう、頑張っていきますので信じて待ってくれるとうれしいです」とファンへメッセージをアップ。

 次戦、6日から行われる「JLPGA新人戦 加賀電子カップ(96期生)」への出場が予定されている菅は「きり変えて新人戦頑張ります!」と意気込みを語り、最後に「これからも応援よろしくお願い致します」とつづって投稿を締めくくりました。

 この投稿にファンからは「この悔しさをバネに」「つらい結果を受け止めて早速コメントいただけたことに感動しました」「前向きに頑張りましょう」「楓華プロの言葉に胸を打たれました」「ずっと応援してます」など応援や励ましの声が数多く寄せられています。

【写真】大里桃子、金田久美子、渡邉彩香ら…主なシード喪失選手のQTファイナル順位

画像ギャラリー

QTファイナル2位 小倉彩愛 写真:GettyImages
QTファイナル6位 大里桃子 写真:GettyImages
QTファイナル10位 岸部桃子 写真:GettyImages
QTファイナル26位 三ヶ島かな 写真:GettyImages
QTファイナル49位 セキ・ユウティン 写真:GettyImages
QTファイナル51位 金田久美子 写真:GettyImages
QTファイナル56位 渡邉彩香 写真:GettyImages
QTファイナル64位 サイ・ペイイン 写真:GettyImages
QTファイナル78位 植竹希望 写真:GettyImages
QTファイナルステージをプレーする菅楓華 写真:GettyImages
ファイナルQTでは5位と好成績を収めていた菅楓華 写真:Getty Images

最新記事