落下角度に着目した新世代アイアンシャフト「トラヴィル」に待望の軽量バージョンが登場 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

落下角度に着目した新世代アイアンシャフト「トラヴィル」に待望の軽量バージョンが登場

藤倉コンポジットは新世代の異素材複合アイアン用シャフト「トラヴィル」に軽量帯のラインアップを加えることを発表しました。販売予定価格は1本1万4300円(税込み)で3月6日より発売されます。

昨年7月の発売から累計出荷本数が5万本を突破

 藤倉コンポジットは新世代の異素材複合アイアン用シャフト「トラヴィル」に軽量帯のラインアップを加えることを発表しました。販売予定価格は1本1万4300円(税込み)で3月6日より発売されます。

フジクラ TRAVIL IRON 75
フジクラ TRAVIL IRON 75

「トラヴィル」は昨年7月にデビューしたばかりですが、ツアーで戦う選手の落下角(Landing Angle)に着目し、理想的な高さでグリーンを狙って止められる性能が支持を集め、累計出荷本数が5万本を突破したといいます。

 国内女子ツアーにおいては「楽にボールが上がりしっかり止まる」「曲がり幅が少なくなり、方向性が良くなった」「振り抜きやすく、しっかり振っていける」といった評価を受けているとしています。

 これまでは7番アイアン装着時で85グラム帯、95グラム帯、105グラム帯、115グラム帯の重量でしたが、今回の「TRAVIL IRON 75」はRで75.5グラム、Sで77.0グラムとなっています。

 なお、「トラヴィル」が搭載する主なテクノロジーは以下の通り。「TRAVIL IRON 75」にも共通する特徴です。

「メタルコンポジットテクノロジー」=フジクラ独自の重心調整技術により、振り心地を損ねることなくスチールシャフトと同等のクラブバランスを提供。

「ラバーコンポジットテクノロジー」=ゴムによりソフトな打感を得られ、シャフトのしなり戻りを緻密にコントロール。プレーヤーが意図するシャフト挙動を実現。

「カーボン」=補強を用いることなく、先端剛性を高めつつ滑らかなEI分布にする積層法を採用し、部分的な剛性差をなくし、先端を高剛性化。シャフトが粘ることで、ヘッドの操作性を高め、緩やかな入射角へと導く。

【TRAVIL IRONシリーズの主なスペック比較】
※全機種共通/製品長:39.0~35.5インチ 調子:中元

・TRAVIL IRON 75(R)/重量:75.5グラム トルク:2.9

・TRAVIL IRON 75(S)/重量:77.0グラム トルク:2.9

・TRAVIL IRON 85(R)/重量:86.5グラム トルク:2.7

・TRAVIL IRON 85(S)/重量:88.0グラム トルク:2.7

・TRAVIL IRON 95(R)/重量:97.0グラム トルク:2.3

・TRAVIL IRON 95(S)/重量:99.0グラム トルク:2.3

・TRAVIL IRON 105(S)/重量:108.0グラム トルク:2.2

・TRAVIL IRON 105(X)/重量:110.0グラム トルク:2.2

・TRAVIL IRON 115(S)/重量:118.0グラム トルク:2.0

・TRAVIL IRON 115(X)/重量:120.0グラム トルク:2.0

【動画】まさかのドチーピン連発!? マキロイとフリートウッドが40年以上前の“世界初”メタルドライバーを打った映像 ※動画は写真をスワイプすると再生できます

【画像19点】テーラーメイド新作「Qi10ドライバー」を構えた見た目などさまざまな角度から

画像ギャラリー

テーラーメイド Qi10ドライバー
テーラーメイド Qi10ドライバー
テーラーメイド Qi10ドライバー
テーラーメイド Qi10ドライバー
テーラーメイド Qi10ドライバー
テーラーメイド Qi10ドライバー
テーラーメイド Qi10 LSドライバー
テーラーメイド Qi10 LSドライバー
テーラーメイド Qi10 LSドライバー
テーラーメイド Qi10 LSドライバー
テーラーメイド Qi10 LSドライバー
テーラーメイド Qi10 LSドライバー
テーラーメイド Qi10 MAXドライバー
テーラーメイド Qi10 MAXドライバー
テーラーメイド Qi10 MAXドライバー
テーラーメイド Qi10 MAXドライバー
テーラーメイド Qi10 MAXドライバー
テーラーメイド Qi10 MAXドライバー
テーラーメイド Qi10 MAXドライバー
フジクラ TRAVIL IRON 75
1 2

最新記事