え、そっち打つの?? 小平智の“お先パット”が理解不能…衝撃の一打に「なにこのグリーン」とファンも困惑 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

え、そっち打つの?? 小平智の“お先パット”が理解不能…衝撃の一打に「なにこのグリーン」とファンも困惑

プロゴルファーの小平智(こだいら・さとし)が自身のインスタグラムを更新。パッティングに挑む練習中の姿を捉えた動画が公開されました。

「お先失礼しまーす」

 男子プロゴルファーの小平智がインスタグラムを更新し、練習中の姿を披露しました。

小平智のインスタグラム(@satoshi_kodaira_official)より
小平智のインスタグラム(@satoshi_kodaira_official)より

 2月7日にアップした投稿で「お先パット」とつづった小平は、練習中の模様を撮影した2本の動画を公開。

 そこにはカップのほぼ真横にボールをつけた小平の姿が。カップまではわずか数センチの距離で、一見すると難なく入りそうなシチュエーションですが、この場面で見せた小平の“驚き”の一打に注目が集まっています。

「お先失礼しまーす」と撮影スタッフに声をかけてアドレスに入ったものの、小平は次の瞬間、カップ方向ではなくグリーンの上り斜面に向かってストローク。すると、放たれたボールはその後緩やかな弧を描きカップに向かって下り始め、ラインに乗ってそのまま見事にカップイン。

 ボールの行方を見届けた小平は「はーいどうも!!」と体全体で喜びを表現し、カメラに向かって力強くガッツポーズ。

 難解なラインを読み切った小平の華麗な一打が披露されたものの、2本目の動画には「失敗バージョン」と最後の最後でカップの縁をなめるようにクルリと回るNGテイクも公開されており、「ええー!?」と驚きの表情を見せつつ「良い子はマネしないでね」とコメントを添えて投稿が締めくくられています。

 この投稿には畑岡奈紗、西村優菜、木下稜介ら男女のトッププロから「いいね!」が届いたほか、ファンからは「なにこのグリーン」「こんなことってあるんですね」「スゴーイ」などのコメントが寄せられました。

小平 智(こだいら・さとし)

1989年9月11日生まれ、東京都出身。2010年にアマチュアとして「JGTOチャレンジトーナメント」に出場し、片山晋呉以来2人目となるチャレンジツアーを制覇。同年プロデビュー。13年の「日本ゴルフツアー選手権」でプロ入り初優勝を飾る。18年マスターズに初出場。同年の「RBCヘリテージ」で米ツアー初優勝を遂げ、青木功、丸山茂樹、今田竜二、松山英樹に続いて日本男子で米ツアー5人目の優勝者になった。

【動画】「こんなことってあるんですね」 NGテイクもお披露目…小平智が“超難解”グリーンに挑んだ衝撃パッティング 実際の映像

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

小平智のインスタグラム(@satoshi_kodaira_official)
1 2

最新記事