「優勝できてよかった」神谷そらが副賞の「貸切プラネタリウム」に養護施設の方々を招待 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

「優勝できてよかった」神谷そらが副賞の「貸切プラネタリウム」に養護施設の方々を招待

昨年のJLPGAツアー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」でメジャー初優勝を遂げた神谷そら(かみや・そら)。同大会の副賞としてコニカミノルタ株式会社からプラネタリウムの貸切利用権が贈呈されました。神谷は2月8日、自身が招待した養護施設の方々とともにプラネタリウムを訪れました。

「海外メジャーの予選会にも挑戦したい」

養護施設の方々と笑顔で集合写真を撮る神谷そら 写真:JLPGA
養護施設の方々と笑顔で集合写真を撮る神谷そら 写真:JLPGA

 昨年のJLPGAツアー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」でメジャー初優勝を遂げた神谷そら。神谷は2月8日、同大会の副賞である貸切利用権を使い、自身が招待した養護施設の方々とともにプラネタリウムを訪れました。

 当時ルーキーのメジャー制覇として大いに注目を集めた神谷の優勝。副賞として同大会の特別協賛であるコニカミノルタ株式会社より、コニカミノルタ貸切プラネタリウム「あなただけの星空ドーム」の利用権が贈呈されました。

 招待した方々とともに星空を楽しんだ後は、トークセッションなども行われ、神谷は次のように感想を述べました。

「今回このようなイベントを開催できて本当に良かったです。プラネタリウムの星空もすごくきれいでしたし、招待させていただいた方たちと交流することができて、楽しかったと言ってもらえたのでうれしかったです。昨年の選手権で優勝できなければ、このような時間はなかったので、あらためて優勝できて良かったと思えた時間でした」

 そう言って自身の快挙が社会貢献につながったことを喜んだ神谷。今年の目標についても次のように力強く語りました。

「今年の目標は、プロ2年目でもしっかり優勝を挙げることです。将来の夢がアメリカツアーに出ることなので、そこに向けた準備もしていきたいと思っています。今年は海外メジャーの予選会にも挑戦したいと考えています。選手権は9月開催なのでまだ先ですが、連覇できるチャンスがあるのは私だけなので、コースは違いますが、連覇できるように頑張りたいです。私の持ち味は攻めのゴルフなので、そこを最後まで貫いて、自分らしいプレーを1年間通してできたらいいなと思います」

 海外志向が強い神谷。大きな目標に向かって今年も昨年以上の飛躍が期待できそうです。

【写真】優勝副賞の“貸切プラネタリウム”を満喫する神谷そら

画像ギャラリー

「あなただけの星空ドーム」を訪れた神谷そら 写真:JLPGA
「あなただけの星空ドーム」を訪れた神谷そら 写真:JLPGA
「あなただけの星空ドーム」を訪れた神谷そら 写真:JLPGA
「あなただけの星空ドーム」を訪れた神谷そら 写真:JLPGA
「あなただけの星空ドーム」を訪れた神谷そら 写真:JLPGA
「あなただけの星空ドーム」を訪れた神谷そら 写真:JLPGA
養護施設の方々と笑顔で集合写真を撮る神谷そら 写真:JLPGA

最新記事