20歳・川崎春花が“振り袖”姿をお披露目! 「京美人やわ」「また違った雰囲気」と絶賛の声相次ぐ | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

20歳・川崎春花が“振り袖”姿をお披露目! 「京美人やわ」「また違った雰囲気」と絶賛の声相次ぐ

プロゴルファーの川崎春花(かわさき・はるか)が自身のインスタグラムを更新。振り袖姿を披露し、成人式の後撮りを行ったことを明かしました。

「このお振り袖を何度も着られて幸せです」

 プロゴルファーの川崎春花が自身のインスタグラムを更新し、成人式の後撮りを行ったことを明かしました。

川崎春花のインスタグラム(haru_1551)より
川崎春花のインスタグラム(haru_1551)より

 昨季の川崎はトップ3入りを2回記録するなど、メルセデス・ランキング48位にランクイン。ツアー勝利こそ挙げられなかったものの、2季連続となるシード権を獲得して1年の戦いを終えていました。

 今季の活躍にも期待がかかる中、10日にアップした投稿で「成人式の後撮りへ」と書き出し、振り袖姿の4枚の写真を公開。赤い番傘や紫のブーケを持ったカットを披露するとともに、「このお振り袖を何度も着られて幸せです」と喜びを伝えました。

 白地に赤いバラのデザインが大人っぽくもかわいらしいこの振り袖は、成人式や22年のJLPGAアワードでも着用したお気に入りの一着のようで、京都丸紅の振り袖ブランド「紅一点」のものと明かした川崎。

 最後に「すてきに撮ってくださりありがとうございました」と感謝を伝えて締めくくられたこの投稿には、ファンから「はるちゃんかわい過ぎ」「20歳の京女すてき!」「京美人やわ」「また違った雰囲気ですね!」などの声が寄せられ、振り袖姿を披露した川崎の貴重な姿に大きな注目が集まっています。

川崎 春花(かわさき・はるか)

2003年5月1日生まれ、京都府出身。2021年11月のプロテストに合格。22年8月に行われたステップ・アップ・ツアー「山陰ご縁むす美レディース」で勝利を飾り、同年9月には予選会からの出場となった「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」でレギュラーツアー初優勝。10月には「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で2勝目を手にした。村田製作所所属。

【別カットあり】成人式の後撮りを行う川崎春花の“大人っぽい”振り袖姿 実際の投稿

この記事の画像一覧へ(4枚)

画像ギャラリー

川崎春花のインスタグラム(haru_1551)より
川崎春花のインスタグラム(haru_1551)より
川崎春花のインスタグラム(haru_1551)より
川崎春花のインスタグラム(haru_1551)より
1 2

最新記事