「ウエア1枚を大切に着たい」藤田さいきが環境に配慮したゴルフアパレルブランド“VIRI-DARI”と契約

有限会社エスディーアイ(SDI)が展開するアパレルブランド「VIRI-DARI DESERTA(ヴィリダリデセルタ)」が、プロゴルファーの藤田さいきとウエア契約を締結したと発表しました。

「想いや考え方、チャレンジ精神を学びながら共に更なる成長ができれば」

 有限会社エスディーアイ(SDI)が展開するアパレルブランド「VIRI-DARI DESERTA(ヴィリダリデセルタ)」が、プロゴルファーの藤田さいきとウエア契約を締結したと発表しました。

VIRI-DARIと契約した藤田さいき
VIRI-DARIと契約した藤田さいき

 藤田は「VIRI-DARI DESERTA GOLF(ヴィリダリデセルタゴルフ)」初のプロゴルファー契約選手となり、SDI、VIRI-DARIがプロアスリートと契約を結ぶのは初となるそうです。

 SDIは「環境や人に配慮しながら社会に貢献し、QOL向上のためにできることを」という企業理念のもと、オーガニックコットンや再生繊維を中心に企画、営業、販売事業を行う会社。「VIRI-DARI DESERTA」は今年15年目を迎え、2006年からプロとして活躍している藤田の想いや考え方、チャレンジ精神を学びながら共に更なる成長ができればという想いで、契約を締結する運びとなったとしています。

 同社代表取締役社長の渡邉俊介氏は「長年JLPGAツアーで活躍されてきた中で、今シーズンよりVIRI-DARIのコンセプトに共感しウエアを着用してプレーしたいと言ってくれたことをとても嬉しく、光栄に思います」とコメントを発表。

 藤田は「VIRI-DARIさんのウエアに初めて触れた時から、その丁寧なモノづくりを感じ、このゴルフウエア1枚を大切に着たいと思いました」とコメントし、「私がVIRI-DARI DESERTAのウエアを着てツアーで活躍することで、ブランドコンセプトである地球環境の問題や持続可能な社会への活動をPRできるよう、新たな気持ちで頑張りたいと思います」と続けました。

 29日から開催される「ダイキンオーキッドレディス」からシーズンをスタートする藤田。今季よりVIRI-DARIのウェアを着用していくそうです。

藤田 さいき(ふじた・さいき)

1985年11月22日生まれ、栃木県出身。2006年にプロテスト合格し、同年のプロミスレディスで初優勝し、翌07年には同大会を連覇。22年大王製紙エリエールレディスで11年ぶりのツアー通算6勝を挙げた。JBS所属。

【画像】藤田さいきが自身のインスタグラムでも発表

【画像】中目黒ゴルファーに人気!?のキャップなど「VIRI-DARI」のアイテムをチェック

画像ギャラリー

サメのブランドロゴが特徴的なウエア VIRI-DARI GOLFのインスタグラム(@viridari_golf)より
サメのブランドロゴが特徴的なウエア VIRI-DARI GOLFのインスタグラム(@viridari_golf)より
人気のロゴキャップ VIRI-DARI GOLFのインスタグラム(@viridari_golf)より
バンダナ柄モックネック VIRI-DARI GOLFのインスタグラム(@viridari_golf)より
VIRI-DARIと契約した藤田さいき
1 2

最新記事