第5の“メジャー”に松山英樹&久常涼が参戦! 和やかムードの練習ラウンドにファンの期待も最高潮

PGAツアーの日本公式インスタグラムが更新。「ザ・プレーヤーズ選手権」に出場する松山英樹(まつやま・ひでき)と久常涼(ひさつね・りょう)の練習ラウンドの模様が公開されました。

14日に開幕する「ザ・プレーヤーズ選手権」

 PGAツアーの日本公式インスタグラムが更新。練習ラウンドを共に回った松山英樹と久常涼の姿が動画で公開されました。

PGAツアー日本公式インスタグラム(@pgatour_japan)より
PGAツアー日本公式インスタグラム(@pgatour_japan)より

 第5の“メジャー”とも呼ばれる米国男子ツアーの「ザ・プレーヤーズ選手権」が14日からいよいよ開幕。

 日本勢からは前週「アーノルド・パーマー招待」で上位争いを繰り広げた松山と初出場の久常が参戦し、4日間にわたる熱戦が繰り広げられます。

 そんな中、開幕を目前に控えた13日にアップされた投稿には、2人の練習ラウンドの模様を収めた動画が公開。

「和やかな雰囲気で練習ラウンドをともにした」と、動画にはすさまじいティーショットを放つ姿やラフの深さ、グリーンの起伏などコースを入念にチェックしながら、時折談笑を交えて回る2人の練習風景が収められており、開幕に向けて順調に調整を進めている様子が伝えられています。

 この投稿には「マスターズに向けて調整、準備、体調ご自愛ください」「日本から全力で応援しています」「2人とも頑張れ」などの声が寄せられ、ファンの期待も最高潮に。

 松山の初日はマシュー・フィッツパトリック、マックス・ホマと同組で15日午前2時29分(日本時間)、久常はロバート・マッキンタイア、ベン・シルバーマンとの組み合わせで14日午後10時41分(同)に、それぞれティーオフを迎えます。

松山 英樹(まつやま・ひでき)

1992年2月25日生まれ、愛媛県出身。2013年にプロ転向し、同年は4勝を挙げてツアー初のルーキー賞金王に。14年から米ツアーを主戦場に戦い、21年のマスターズで日本人男子初の4大メジャー制覇を達成。同年は日本開催のZOZOチャンピオンシップを制した。24年ジェネシス招待でアジア勢単独最多となるPGAツアー9勝をマーク。日本ツアー8勝、PGAツアー9勝。レクサス所属。

久常 涼(ひさつね・りょう)

2002年9月9日生まれ、岡山県出身。作陽高校時代には1年生で全国高校選手権を制す。プロ転向後の2021年、ABEMAツアーで3勝を挙げレギュラーツアーへの出場権を獲得、そのままシード権もつかみ取った。23年はDPワールドツアーで初優勝し、ランキングで24年PGAツアーの出場権を獲得した。SBSホールディングス所属。

【動画】大爆笑する松山英樹の姿も! 久常涼と共に回った“和気あいあい”練習ラウンドの模様がアップされた実際の映像

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

PGAツアー日本公式インスタグラム(@pgatour_japan)より
1 2

最新記事