早くも今季2勝目! 鈴木愛が語った「私がゴルフをする意味」 20勝目&2週連続V達成を支えた存在とは?

プロゴルファーの鈴木愛(すずき・あい)が自身のインスタグラムを更新。ツアー20勝目を手にした「Vポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」の戦いを振り返りました。

「応援してくれてる人がいるってこんなにもうれしいのかと」

◆国内女子プロゴルフ<Vポイント×ENEOSゴルフトーナメント 3月15~17日 鹿児島高牧カントリークラブ(鹿児島県) 6419ヤード・パー72>

 女子プロゴルファーの鈴木愛が自身のインスタグラムを更新。戦いを終えた現在の心境を明かしました。

今大会の優勝がツアー通算20勝目となった鈴木愛 写真:Getty Images
今大会の優勝がツアー通算20勝目となった鈴木愛 写真:Getty Images

 3月15日から3日間の日程で開催された国内女子ツアー「Vポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」。

 悪天候のため9ホールに短縮されて行われた大会最終日、首位タイから出た鈴木はトータル10アンダーで並んだ小祝さくらとプレーオフにもつれる激戦を制し、節目となるツアー通算20勝目と2週連続優勝を達成。最後はパーセーブした鈴木に対し、小祝がボギーを叩く幕切れで決着がつきました。

 試合後にアップしたインスタグラムで鈴木は「いえーい」「20勝目あげることができました」と報告。

 続けて「先週19勝目あげたときにコメントで皆さんが20代のうちに20勝目目指して頑張ってって書いてくれてるの見て、次の近い目標はそこだなと思ったので皆さんのおかげで優勝することができました」と喜びを伝えました。

 また、「私がゴルフをする意味はみなさんが応援してくださるからです」とつづり、「応援してくれてる人がいるってこんなにもうれしいのかと日々感じてます」と心境を告白。

 ファンの応援が大きな力になっていることを実感しているようで、最後に「皆さんが私のゴルフを見て喜んでる姿が見られるよう頑張ります」と今後の意気込みを語り、「ありがとうございました」と感謝のメッセージを添えて、投稿を締めくくりました。

 この投稿にファンからは「愛ちゃんおめでとう」「雨の中でも愛ちゃんは強かった」「年間女王取っちゃいましょ」「感動しました」「今年は最高のスタートですね」など祝福の声が多数寄せられています。

鈴木 愛(すずき・あい)

1994年5月9日生まれ、徳島県出身。2013年にプロテスト合格し、ツアー本格デビューの翌14年に早くも初優勝を国内メジャーの日本女子プロゴルフ選手権で飾る。その後も順調に勝利を積み上げ、17年、19年には賞金女王の座に輝く。ツアー通算20勝。セールスフォース所属。

【動画】思わずガッツポーズ…! 勝負の明暗を分けた渾身のパーセーブ&鈴木愛“勝利の瞬間”をプレイバック 実際の映像

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

今大会の優勝がツアー通算20勝目となった鈴木愛 写真:Getty Images
1 2

最新記事