勝みなみが菅沼菜々&堀琴音との“食事会”オフショットを大公開! 渡米を前に地元・鹿児島の夜を満喫

プロゴルファーの勝みなみ(かつ・みなみ)が自身のインスタグラムを更新。菅沼菜々(すがぬま・なな)、堀琴音(ほり・ことね)とのプライベートショットを公開しました。

「私たちが集まると話しがつきません」

 女子プロゴルファーの勝みなみが自身のインスタグラムを更新し、貴重な“プライベート”ショットを披露しました。

(左から)勝みなみ、菅沼菜々、堀琴音 写真:Getty Images
(左から)勝みなみ、菅沼菜々、堀琴音 写真:Getty Images

 3月15日から17日まで開催され、ツアー通算20勝目を手にした鈴木愛の優勝で幕を閉じた国内女子ツアー「Vポイント×ENEOSゴルフトーナメント」。

 2週前の「明治安田レディス」に続き、主戦場とする米女子ツアーから一時帰国して今大会に挑んだ勝は決勝ラウンド進出を果たし、トータル2アンダーの22位タイで地元・鹿児島での戦いを終えました。

 次戦は21日に開幕する「ファー・ヒルズ朴セリ選手権」(米・カリフォルニア州)への出場が予定されている中、勝は18日にアップした投稿で1枚の写真を公開。

「去年に引き続き、この3人でご飯」「アメリカに行く前に行けて良かった」と投稿にはカメラに向かってピースサインを決める菅沼菜々、堀琴音との3ショットがアップされ、「私たちが集まると話しがつきません。みんな被せるようにしゃべります笑笑」「楽し過ぎてまじで時間が足らなかったです」と気心知れた仲間と充実した時間を過ごした様子が伝えられています。

 また、披露されたこの写真は菅沼の撮影によるものであることを明かし、「菜々ちゃんからポーズを教えてもらってマネして撮ったんですけど、なかなか難しくてすぐにはできず、10回くらい取り直ししました」とちょっとしたウラ話を告白。

 最後に「みんなで見て1番うまくいったと思った写真だけど、なんか違うかも?笑笑」とコメントを残して締めくくられたこの投稿には、「アメリカ行ってらっしゃい」「いい写真」「楽しかったオーラが出まくってます」「3人見てるだけで最高に楽しい」などの声が届き、試合中の表情とは打って変わった貴重なプライベートの姿に大きな反響が寄せられています。

勝 みなみ(かつ・みなみ)

1998年7月1日生まれ、鹿児島県出身。渋野日向子、畑岡奈紗、原英莉花らツアーを席巻している「黄金世代」の一人。2014年の「KKT杯バンテリンレディス」で、アマチュアながらJLPGAツアー史上最年少優勝(15歳293日)を達成し注目を集める。17年のプロ入り後、翌年の「大王製紙エリエールレディスオープン」でプロ初優勝。22年「日本女子オープン」で史上3人目の大会連覇を達成。23年は米ツアーを主戦場とした。明治安田生命所属。

【写真】「いい写真…」 勝みなみが披露した菅沼菜々&堀琴音との“激レア”プライベートショット 実際の投稿

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

(左から)勝みなみ、菅沼菜々、堀琴音 写真:Getty Images
1 2

最新記事