カメラが密着…国内初戦に挑む西村優菜の“和やかムード”な練習ラウンドに「ワクワクしかない」とファンの期待も最高潮

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムが更新。今季の国内メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に参戦する西村優菜(にしむら・ゆな)の練習ラウンドの様子が公開されました。

「ショットに注目して見てほしい」

◆国内女子プロゴルフ<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 5月2~5日 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県) 6665ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムが更新され、西村優菜の練習中の姿が公開されました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式インスタグラム(@jlpga_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式インスタグラム(@jlpga_official)より

 5月2日に開幕を迎える国内メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」。

 今大会が今季国内ツアーの初戦となる西村は、初日を岩井千怜、イ・イェウォンと同組で回り、米ツアーで培った精度の高いショットを武器に2021年に続く大会2勝目を狙う戦いに挑みます。

 そんな中、開幕を目前に控えた4月30日の投稿では1本の動画がアップ。西村の練習ラウンドに密着した模様が公開され、コースや自身のショットを入念に確認する様子とともに、「コースの印象や注目してほしいプレーを聞いてみました」とインタビューに応じる姿がアップされました。

 冒頭、同じコースで行われた3年前との違いについて質問が飛ぶと、「結構グリーンが硬くて手前が使えないので難しく感じました」「しっかりと守らなければならないところ(ホール)もあるのでメリハリが大事」とコメント。

 さらに、今季初戦となる国内ツアーに向けては「すごい楽しみです。ゴールデンウイークなのでジュニアの子たちも結構来てくれるのかなって思うのでいいプレーを見せられたらなと思います」と意気込んだ西村。

 最後に日本のファンへ「日本ツアーだけではできなかったことをアメリカツアーで鍛えているところもあるので、ショットに注目して見てほしい」とメッセージを寄せ、「(特に)セカンドですかね。でも難しいので自分であまりハードル上げたくないけど(笑)」とおちゃめな表情を見せるなど、終始和やかな雰囲気で練習ラウンドを回る姿が動画に収められています。

 この投稿には「お帰りなさい!」「全部注目してます」「ワクワクしかない」「優菜ちゃんスマイル期待してます」「やっと日本で見られます」などの声が届き、日本での試合を待ちわびていた数多くのファンからコメントが寄せられました。

西村 優菜(にしむら・ゆな)

2000年生まれ、大阪府出身。19年のプロテストに合格し、翌年の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」でプロ初勝利。21年は「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」でメジャー優勝を飾るなど、年間3勝をマーク。2020-21シーズンは賞金ランキング5位と躍進。昨季は米女子ツアーに参戦し、年間ポイントランキング48位に入って今季のフルシードを獲得。スターツ所属。

【動画】「お帰りなさい!」 カメラが潜入した西村優菜の“貴重な”練習ラウンドの模様…これが実際の映像です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式インスタグラム(@jlpga_official)より
1 2

最新記事