天本ハルカが“憧れ”宮里藍との2ショットを披露! 念願だったレジェンドとの対面に「夢がかなってよかったね」の声

プロゴルファーの天本ハルカ(あまもと・はるか)が自身のインスタグラムを更新。「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」のプロアマ前夜祭で撮影した宮里藍(みやざと・あい)との2ショットを披露しました。

「ゴルフを始めたときからの憧れである宮里藍さん」

 女子プロゴルファーの天本ハルカが自身のインスタグラムを更新し、“憧れの人”との対面を報告しました。

天本ハルカのインスタグラム(@haruka.no.1)より
天本ハルカのインスタグラム(@haruka.no.1)より

 前週の「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」でツアー初優勝を飾った天本は、最新の投稿で「プロアマ前夜祭に参加させて頂きました!」と書き出し、1枚の写真をアップ。

 5月2日から茨城ゴルフ倶楽部で行われる今季の国内メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」前夜祭でのオフショットを披露しました。

「初めてでとても緊張していましたが、参加された方々からたくさん祝福のお言葉を頂いたり、プロアマでご一緒するみなさまとお話させていただき、楽しく幸せな時間を過ごすことができました」とつづり、前夜祭を満喫した様子を伝えた天本。

「そして、なんとなんと最後には…」「私がゴルフを始めたときからの憧れである宮里藍さんに初めてお会いすることができ、写真まで撮っていただきました」「藍さん、ありがとうございます」とコメントを添え、カメラに向かって満面の笑みを浮かべる宮里との貴重な2ショットを披露しています。

 昨年6月の「サントリーレディス」に出場した際、インスタグラムで「今年も宮里藍さんとお会いしたいと願う夢はかなわず…」「私がゴルフを始める1番最初のきっかけを与えてくださった方」「いつかお会いできる日が来るといいなぁと思います!」と宮里への思いを熱くつづっていた天本。

 今回の対面で長年、心に秘めていた“念願”がかなった形に。憧れの人からパワーをもらい、最後に「今週も精一杯頑張ります」と今大会への意気込みを語り、投稿を締めくくりました。

 この投稿には「夢がかなってよかったね! 前夜祭のドレスもステキ」「藍ちゃんとの2ショット最高です! 本当に会えてよかった」「今週もハルカプロらしいゴルフを期待してます!」など多くのコメントが届き、ツアー初優勝に続く“もう1つ”の大きな夢をかなえた天本の姿に注目が集まっています。

天本 ハルカ(あまもと・はるか)

1998年生まれ、福岡県出身。2021年、5度目の挑戦でプロテスト合格。ゴルフ以外のスポーツ歴はストリートダンスという変わり種。「キング・オブ・スイング」と呼ばれ、マスターズ4位タイの成績を残した伊澤利光と師弟関係を結ぶ。24年パナソニックオープンレディースでツアー初優勝。

【実際の投稿】「藍さんは偉大な存在」 これが“憧れの人”宮里藍への熱い思いをつづった2023年の投稿です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

天本ハルカのインスタグラム(@haruka.no.1)より
1 2

最新記事