ピンそばにズドン!!! 「おおーーーーっとおお!」と実況も興奮止まらぬ岩井明愛の“超精密”ショットにギャラリー騒然

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(旧ツイッター)が更新。「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」初日の12番パー4で、岩井明愛(いわい・あきえ)が放ったスーパーショットが動画で公開されました。

「素晴らしいショットです」

◆国内女子プロゴルフ メジャー第1戦<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 5月2〜5日 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県) 6665ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)が更新。岩井明愛の“スーパーショット”動画がアップされました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)より

 5月2日に開幕した今季の国内メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」。岩井が初日の12番パー4の第2打で放ったショットに注目が集まっています。

 前週の「パナソニックオープンレディース」を24位タイで終え、今大会ではさらなる上位進出の期待がかかる中、この日インスタートの岩井が迎えた12番。ここでピンそばにつけるイーグル寸前のナイスショットが飛び出しました。

 Xには実際の映像がアップされ、力感のないフォームで放たれたボールは緩やかな弧を描き、カップをかすめるかのように見事ピンそばにつける圧巻の一打が収められています。

 ボールが着弾すると、岩井の見事なコントロールにギャラリーからは拍手が。実況アナも「おおーーーーっとおお! 根元に落ちた〜」と大興奮。「素晴らしいショットです」と称賛を送っていました。

 さらに解説者は「テンポもいいですし、ゆったりとして余裕がありますよね」「ほんとに背筋の強さっていうか…下半身の状態の捻転の差で、非常にインパクトゾーンの長いスイングとなっています」とコメントし、そのスイングを絶賛。

 岩井はその後のパットを難なく沈め、この日初めてのバーディーを獲得。その後15、17番でもバーディーを奪取し、3バーディー、1ボギーの「34」で前半を終了。好発進を見せました。

岩井 明愛(いわい・あきえ)

2002年7月5日生まれ、埼玉県出身。21年のプロテストに合格。今季は「KKT杯バンテリンレディス」でレギュラーツアー初優勝を挙げた。妹・千怜との双子優勝は国内女子ツアー初の快挙。「RKB×三井松島レディス」では、山下美夢有と千怜の3人によるプレーオフに。ツアー史上初の双子でのプレーオフを実現した。「住友生命Vitalityレディス東海クラシック」と「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で2週連続完全優勝を達成している。Honda所属。

【動画】余裕すら感じさせる一打…解説者も絶賛する岩井明愛のスーパーショット! これが実際の映像です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)より
1 2

最新記事