スーパーイーグル爆誕…上田桃子が“見えない位置”から放った衝撃の一打に「うおおおおーーー!!!」と観客大熱狂!

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(旧ツイッター)が更新。「RKB×三井松島レディス」初日の9番パー4で、上田桃子(うえだ・ももこ)が放ったスーパーショットが動画で公開されました。

「おお〜素晴らしい…向かってくる…」

◆国内女子プロゴルフ<RKB×三井松島レディス 5月10〜12日 福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県) 6305ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)が更新。上田桃子の“スーパーショット”動画がアップされました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)より

 5月10日に開幕した「RKB×三井松島レディス」。上田が初日の9番パー4の第2打で放ったショットに注目が集まっています。

 今季はここまで出場した9試合で2回のトップ10入りを果たしているものの、前週のメジャーは36位タイ、前々週までは3週連続予選落ちを喫するなど、苦しい状況が続いている上田。復調の兆しを見せるかのように、驚きのスーパーイーグルを披露しました。

 Xには「POMノミネート行き確定!? 」とコメントが添えられた実際の動画がアップ。打ち上げが続く9番ホールで、上田のセカンドショットが軽やかな弧を描き、グリーンに着弾し見事にカップインする様子が収められています。

 カップ位置が見えない状況にもかかわらず、放たれたボールはグリーンに着弾後そのままラインに乗ってピン方向へ。その様子を見て「おお〜素晴らしい…向かってくる…」と実況するアナウンサー。観客も色めき立ってボールの行方を見守ります。

 そして次の瞬間、ボールが吸い込まれるようにカップインした瞬間「入ったあ!」「うおおおおーーーーー!!!!!」と会場は大盛り上がり。上田は歓声からやや遅れてキャディーとハイタッチ。自身の位置からはカップインの瞬間が見えず、周囲のどよめきで事態を把握したようです。

 そんな上田の姿を見てアナウンサーは「入ったのねどうやら…って感じでしたね。今のね」とカップが見えない位置からのスーパーイーグルに驚き、呆気に取られていました。

 会場中を魅了する一打を放った上田は、初日を1イーグル、3バーディー、1ボギーの「68」で回り、4アンダーでホールアウト。今季初勝利へ向け、明日以降のプレーからも目が離せません。

上田 桃子(うえだ・ももこ)

1986年6月15日生まれ、熊本県出身。2005年プロ入り。07年にミズノクラシックなど年間4勝を挙げ、翌年から米ツアーに挑戦。21年6月に入籍。22年の「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」優勝がミセスでの初勝利となった。ZOZO所属。

【動画】入ったのねどうやら…って感じ 上田桃子の「私…何かやっちゃいました?」と言わんばかりの“衝撃“イーグル! これが実際の映像です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)より
1 2

最新記事