三浦桃香が“焼き鳥屋”に転身…!? 「こんな看板娘いたら毎日行く」と店員に扮したお仕事中の姿が話題に

プロゴルファーの三浦桃香(みうら・ももか)が自身のインスタグラムを更新。親戚が営む新宿の焼き鳥店で働く姿を公開しました。

「私も焼き鳥焼いてみました(自分で食べました。笑)」

 女子プロゴルファーの三浦桃香が自身のインスタグラムを更新。店員に扮(ふん)した貴重なオフショットを公開しました。

三浦桃香のインスタグラム(@momokamiura_official)より
三浦桃香のインスタグラム(@momokamiura_official)より

 現在はティーチングプロとしての活動やゴルフ番組への出演などマルチに活躍中の三浦は、5月9日の投稿で「私の親戚が新宿で焼き鳥屋さんをやってます」と明かし、続けて「私もお手伝いがしたいということで」と“とある”キャンペーンを行うと告知。

 その内容は「焼き鳥おまかせ5本を頼んで頂いて、私のインスタを見せていただくと先着で、1卓につき1杯のレモンサワーとサインボールをプレゼントします」というもの。

 お店をなんとか「盛り上げたい!」という三浦の家族思いな一面が垣間見えるこの投稿には、厨房に立って自ら調理を行う姿やお皿に盛り付けられた焼き鳥を手に満面の笑みを浮かべて、「私も焼き鳥焼いてみました(自分で食べました。笑)」とコメントを添えたかわいらしいオフショットが公開されています。

 また、投稿にはそのほかにも店の前で撮影された作務衣に前掛けを着用した三浦の全身ショットや、レモンサワーを片手にカメラ目線で笑顔を見せる1枚も。

 最後に「私もよく食べにきているのでその時はよろしくお願いしますww笑」とちゃめっ気たっぷりなメッセージをつづって締めくくられたこの投稿には「こんな看板娘いたら毎日行くだろなあ」「やたら似合っててかわいい」「桃香ちゃん転職ですか」「桃プロめっちゃかわいい」などのコメントが寄せられました。

三浦 桃香(みうら・ももか)

1999年2月12日生まれ、宮崎県出身。可憐なビジュアルからは連想できない“飛ばし屋”として、ツアー屈指の人気を誇った“黄金世代”の一人。9歳から本格的にクラブを握る。ジュニア時代から九州中学校選手権など数々の大会で優勝。 高校1年でベストアマチュア賞を受賞。 2017年のファイナルQTで34位となり、2018年シーズン前半戦の出場権を獲得。同年の「サイバーエージェントレディス」では7位タイなどツアーフル参戦。シード獲得は逃したが同年のファイナルQTで6位に入り、2019年前半戦の出場権を獲得。現在はティーチングプロ資格取得やゴルフ番組出演など、活動の幅を広げている。

【別カットあり】「転職ですか」とファンから驚きの声も…? レモンサワーを片手にカメラ目線で見つめる三浦桃香の“店員姿” これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(4枚)

画像ギャラリー

三浦桃香のインスタグラム(@momokamiura_official)より
三浦桃香のインスタグラム(@momokamiura_official)より
三浦桃香のインスタグラム(@momokamiura_official)より
三浦桃香のインスタグラム(@momokamiura_official)より
1 2

最新記事