「美しいお嬢様…」 臼井麗香がプールサイドで見せた“セレブ感”あふれる優雅な1枚に絶賛の声相次ぐ

プロゴルファーの臼井麗香(うすい・れいか)が自身のインスタグラムを更新。プライベートショットとともに、通算4アンダーの9位で終えた「RKB×三井松島レディス」の戦いを振り返りました。

「たくさんの応援ありがとうございました!」

◆国内女子プロゴルフ<RKB×三井松島レディス 5月10~12日 福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県) 6305ヤード・パー72>

 女子プロゴルファーの臼井麗香が自身のインスタグラムを更新。戦いを終え、ファンへ感謝の思いをつづりました。

臼井麗香のインスタグラム(@usuireika54)より
臼井麗香のインスタグラム(@usuireika54)より

 5月10日から12日まで開催され、通算12アンダーをマークして今季2勝目を手にした岩井千怜の優勝で幕を閉じた「RKB×三井松島レディス」。

 前々週のメジャーは第2ラウンド途中で棄権し、ファンから心配の声が上がっていたものの今大会は元気な姿を披露。初日から安定したプレーを見せ、通算4アンダーの単独9位でフィニッシュし、ツアー初優勝を成し遂げた3月の「アクサレディス」以降初めてのトップ10入りを記録して3日間の戦いを終えました。

 試合後にアップした投稿で臼井は「たくさんの応援ありがとうございました!」と感謝の思いをコメント。

 最終日は大雨の影響でセカンドカットが実施されるほど、厳しいコンディションでの戦いを強いられ、インスタートの10番からボギー、ボギー、ダブルボギーといきなりつまづいてしまった臼井。

 しかし、14番でこの日初めてのバーディーを奪うと、徐々に調子を取り戻して17番でもバーディー。「諦めずに頑張れたのは雨の中でも応援してくださったみんなのお陰でした」とファンの存在が支えになったことを明かし、最終的には6つのバーディーを奪って挽回した最終日の戦いを振り返りました。

 また、「#マスクと大雨でゴルフ中のいい写真がありませんでした」と投稿にはノースリーブのワンピースに身を包んだドレスアップショットが公開され、洋風の建物をバックにプールサイドでくつろぐ臼井の姿が。手前に置かれたグラスには鮮やかな色合いのドリンクが注がれ、エレガントな雰囲気を醸し出しています。

 投稿にはそのほかにも、大会の開催地である福岡の地元・子どもたちによる出場選手の似顔絵が掲載されたパネルの前で笑みを浮かべる様子も。大会2日目に着用していた、色鮮やかな赤のセットアップを華麗に着こなすオフショットが公開され、この投稿にファンからは「美しいお嬢様!!」「かわいすぎる」「女優さんみたい」「上位でのフィニッシュさすが」「悪天候の中スコアアップはすごいです」などのコメントが寄せられました。

臼井 麗香(うすい・れいか)

1998年12月7日生まれ、栃木県出身。渋野日向子、畑岡奈紗、原英莉花らツアーを席巻してる「黄金世代」の一人。2018年にプロ入り。24年「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」で黄金世代14人目の初優勝を飾った。愛称は「レイチェル」。

【別カットあり】「かわいすぎる…」 真っ赤なセットアップを華麗に着こなす臼井麗香の“最新”ゴルフウエアコーデ これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(2枚)

画像ギャラリー

臼井麗香のインスタグラム(@usuireika54)より
臼井麗香のインスタグラム(@usuireika54)より
1 2

最新記事