窪塚洋介&反町隆史の“GTO”2ショットがゴルフ場で実現! 「つい先生って呼んじゃう」と変わらぬ関係性に「エモい」の声

俳優の窪塚洋介(くぼづか・ようすけ)さんが自身のインスタグラムを更新。ゴルフ場で撮影された反町隆史(そりまち・たかし)さんとの2ショット写真を披露しました。

「再びつながったご縁に改めて感謝」

 俳優の窪塚洋介さんが自身のインスタグラムを更新し、先輩俳優との豪華な2ショット写真を披露しました。

窪塚洋介のインスタグラムより(@yosuke_kubozuka)
窪塚洋介のインスタグラムより(@yosuke_kubozuka)

 5月11日にアップした投稿で窪塚さんは“とある”1枚の写真を公開。「先日のGTO revivalで、再びつながったご縁に改めて感謝することが多いです」と、そこにはゴルフウエアに身を包んだ窪塚さんと反町隆史さんの姿が。

 2人は1998年にフジテレビ系列で放送された大ヒット学園ドラマ「GTO」で共演し、主演で教師役を務めた反町さんの生徒役で出演していたのが窪塚さん。今年4月に放送された「GTO revival(リバイバル)」では、当時の出演者たちが再び集結したことでも話題となりました。

 投稿の中で窪塚さんは「『ソリさん』って呼ばせてもらってるけど、つい『先生』って呼んじゃう時あるよね。笑」とつづり、26年たった現在でも反町さんに対するリスペクトは変わらない様子。

 ゴルフ場で実現したこの2ショットに対してファンからは「今こう見るとイケオジ2人って感じで本当にすてきだしエモいんよ」「めちゃくちゃカッコいい2人」「最高すぎる」「お二人とも目の保養」など絶賛コメントが続々と寄せられています。

窪塚 洋介(くぼづか・ようすけ)

1979年5月7日生まれ、神奈川県出身。1995年に連続ドラマ「金田一少年の事件簿」で俳優デビュー。2000年にドラマ「池袋ウエストゲートパーク」でタカシ役を演じ注目される。2001年公開の映画「GO」で「第25回日本アカデミー賞」新人賞と史上最年少での最優秀主演男優賞も受賞。その後、映画「ピンポン」「凶気の桜」など数々の作品に出演。アーティスト、執筆活動もしている。

【写真】こちらも話題騒然…反町隆史&小栗旬&窪塚洋介の“GTO”3ショット 豪華すぎるプライベートゴルフの模様がアップされた過去の投稿

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

窪塚洋介のインスタグラムより(@yosuke_kubozuka)
1 2

最新記事