マジで絶好調…歴代覇者・原英莉花が魅せた連日の“3連続”バーディーにギャラリーからどよめきと大歓声!

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(旧ツイッター)が更新。「リゾートトラスト レディス」2日目の14番パー3で、原英莉花(はら・えりか)が放ったスーパーショットが動画で公開されました。

「おお〜〜〜〜っ!!!!!」

◆国内女子プロゴルフ <リゾートトラスト レディス 5月23〜26日 関西ゴルフ倶楽部(兵庫県) 6545ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)が更新。原英莉花の“スーパーショット”動画がアップされました。

3連続バーディーを披露した原英莉花(写真は23年) 写真:Getty Images
3連続バーディーを披露した原英莉花(写真は23年) 写真:Getty Images

 5月23日に開幕した「リゾートトラスト レディス」。原が2日目の14番パー3で放ったティーショットに注目が集まっています。

 初日は3連続を含む4バーディー、1ボギーの「69」で回り、首位と2打差の11位タイと上位で終えた原。いい流れの中で迎えた2日目、前日に続いてこの日も3連続バーディーを奪取しています。

 Xには実際の動画がアップ。インスタートで12番から連続バーディーを奪って迎えた14番、鋭いインパクトの音とともに放たれたボールは鮮やかな弧を描き、グリーンを捉えてピンそばにつける圧巻の一打が収められています。

 距離感もバッチリで、ボールがピタッと止まるとギャラリーからは「おお〜っ!」と歓声と拍手が。解説者からも「素晴らしい!」と感嘆の声が漏れていました。

 原は短い距離を難なく沈めて、見事3連続バーディーを奪取。前半はその後のホールもしっかりパーにまとめてハーフターンを迎え、現在は後半をプレー中です。

原 英莉花(はら・えりか)

1999年2月15日生まれ、神奈川県出身。2018年プロテスト合格。“黄金世代”の一人として18年から早くもシード獲得し、翌19年には初優勝。20年には日本女子オープン、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップと公式戦2冠を達成した。23年はヘルニア手術を乗り越え、日本女子オープンを2度目の制覇。NIPPON EXPRESSホールディングス所属。

【動画】「おお〜っ!」 どよめくギャラリーを前に涼しい表情!? “3連続バーディー”を決めるも余裕を見せる原英莉花 これが実際の映像です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

3連続バーディーを披露した原英莉花(写真は23年) 写真:Getty Images
1 2

最新記事