「ひな、むっさー優勝おめでとう」 吉本ひかるが“同学年”新垣比菜の快挙に喜びの声! 「次は私の番」と次戦への意気込みも

プロゴルファーの吉本ひかる(よしもと・ひかる)が自身のインスタグラムを更新。「ヨネックスレディス」で優勝を成し遂げた新垣比菜(あらかき・ひな)へ祝福のメッセージを投稿しました。

「めっちゃ楽しそう!」「豪華メンバーですね」

◆国内女子プロゴルフ <ヨネックスレディス 5月31日〜6月2日 ヨネックスカントリークラブ(新潟県) 6339ヤード・パー72>

 女子プロゴルファーの吉本ひかるが自身のインスタグラムを更新。新垣比菜の優勝を称えました。

吉本ひかる(左)と新垣比菜 写真:Getty Images
吉本ひかる(左)と新垣比菜 写真:Getty Images

 6月2日に最終ラウンドが行われ、新垣の6年ぶりの勝利で幕を閉じた「ヨネックスレディス」。吉本は初日から安定したプレーを見せ、通算5アンダーの20位タイで3日間の戦いを終えました。

 試合後に吉本は「ひな、むっさー優勝おめでとう」と書き出し、新垣を祝福するメッセージを投稿。「むっさー」とは、新垣の兄でキャディーを務める我如古夢蔵(がねこ・むさし)氏の愛称のようです。

「ほんとにほんとにうれしい! とてもいい刺激をもらいました!」と、新垣の勝利を自分のことのように喜ぶ吉本。2人は共に98年度生まれの“黄金世代”で、先日も一緒に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に足を運ぶなど、仲の良い関係性で知られています。

「次は私の番! 頑張ります」と“同期”である新垣の活躍に後押しされ、次戦への意欲を見せて締めくくったこの投稿には、我如古キャディーから「ひかるちゃん最後まで残って見てくれてありがとう」「また来週からがんばろ!」とコメントが到着。

 また、ファンからも「仲良しのヒナちゃんが6年ぶりの優勝良かったですね」「次はヒカルちゃんの番です!」「友の優勝は皆の喜びですね」など多くのメッセージが寄せられ、“黄金世代”の熱い友情に注目が集まっています。

吉本 ひかる(よしもと・ひかる)

1999年2月25日生まれ、滋賀県出身。1998年度生まれの“黄金世代”の一人。2017年プロテストに合格し、18年からツアーに本格参戦。翌19年には2度の2位などトップ10を8回記録し、賞金ランキング28位でシード権を獲得。その後、低迷が続いたが、23年「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」で黄金世代12人目となる初優勝を遂げた。マイナビ所属。

新垣 比菜(あらかき・ひな)

1998年12月20日生まれ、沖縄県出身。渋野日向子、畑岡奈紗らツアーを席巻している“黄金世代”の一人。宮里藍に憧れて8歳からゴルフを始める。2017年にプロテスト合格し、同年の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」でプロデビュー。翌年の「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」でツアー初優勝を成し遂げた。24年「ヨネックスレディス」で6年ぶりの2勝目を挙げる。ダイキン工業所属。

【写真】吉本ひかる&新垣比菜“黄金世代”の同期が一緒にユニバ! 2人の関係性が伝わる実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

吉本ひかる(左)と新垣比菜 写真:Getty Images
1 2

最新記事