臼井麗香が可憐なショートパンツ姿で始球式に登場! ファンからは「これはもうアイドルにしか見えない」の声も

プロゴルファーの臼井麗香(うすい・れいか)が自身のインスタグラムを更新。ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ対DeNA戦の「ビーアイテック 20周年記念スペシャルナイター」で、始球式を行ったことを報告しました。

「ゴルフの試合の何倍も緊張しました」

 女子プロゴルファーの臼井麗香が自身のインスタグラムを更新。ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ対DeNA戦「ビーアイテック 20周年記念スペシャルナイター」で務めた始球式の模様を公開しました。

臼井麗香のインスタグラム(@usuireika54)より
臼井麗香のインスタグラム(@usuireika54)より

 前々週「ヨネックスレディス」、前週「宮里藍サントリーレディス」と2週連続で予選落ちが続いている臼井。2勝目に向け巻き返しが期待される中、6月12日に2つの投稿にわたって3枚の写真と2本の動画をアップしています。

 1つ目の投稿では「初めての始球式、務めさせていただきありがとうございました」と白いサンバイザーに黒いユニフォームとショートパンツを身にまとい、リリーフカーに乗って登場する写真をアップ。鮮やかなピンクのグローブを手に、カメラに向かって笑顔を見せるショットも披露しています。

 2つ目の投稿では実際の始球式の模様を動画で公開。左足をダイナミックに上げ、大きく振りかぶって投げたボールは惜しくもキャッチャーミットまで届かず手前でバウンド。しかし、球場からは臼井の健闘を称える大きな拍手が沸き起こっていました。

「ゴルフの試合の何倍も緊張しました」「私はキャッチャーミットまで全く届かず少し恥ずかしかったですが、野球選手のすごさを身をもって体感でき、とても良い経験になりました」と貴重な体験を振り返る臼井。「たくさんのご声援をありがとうございました」とファンへの感謝をつづり、投稿は締めくくられています。

 これらの投稿にはファンからは「れいちぇるカッコいい! ピンクのグローブもかわいい」「これはもうアイドルにしか見えない」「始球式に出るってスターやわ」「真っすぐなボールでナイスピッチング!」など多くのコメントが届き、人生初の大役を務めた臼井の始球式に大きな注目が集まっています。

臼井 麗香(うすい・れいか)

1998年12月7日生まれ、栃木県出身。渋野日向子、畑岡奈紗、原英莉花らツアーを席巻してる「黄金世代」の一人。2018年にプロ入り。24年「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」で黄金世代14人目の初優勝を飾った。愛称は「レイチェル」。

【別カット&動画】ノーバン投球とはならずも…ダイナミックなフォームでナイスピッチング! 臼井麗香の“人生初”始球式 これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(3枚)

画像ギャラリー

臼井麗香のインスタグラム(@usuireika54)より
臼井麗香のインスタグラム(@usuireika54)より
臼井麗香のインスタグラム(@usuireika54)より
1 2

最新記事