「親孝行すぎ」 岩井明愛が妹・千怜の“母の日V”に続く“父の日V”達成! 激戦直後に交わした熱い抱擁が話題に

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(旧ツイッター)が更新。「ニチレイレディス」で優勝を手にした岩井明愛(いわい・あきえ)を祝福する妹・千怜(ちさと)の姿が動画でアップされました。

「すごい娘たち。最高のプレゼント」

◆国内女子プロゴルフ<ニチレイレディス 6月14〜16日 袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(千葉県) 6584ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(旧ツイッター)が更新。「ニチレイレディス」で優勝を成し遂げた岩井明愛を祝福する妹・千怜の姿が動画がアップされました。

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(@JLPGA_official)より
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(@JLPGA_official)より

 6月14日から3日間の日程で行われた同大会で、最終日を首位と3打差の5位から出た明愛が「64」をマークし通算13アンダーで逆転優勝。5月に制した「リゾートトラストレディス」に続き、今季2勝目を手にする結果となりました。

 Xには「姉・岩井明愛の優勝を祝福する妹・岩井千怜」とコメントが添えられ、動画には戦いを終えた明愛に駆け寄ってハグをする千怜の姿が。また、「最後すごかったよ!」と逆転での勝利を称える千怜に「ありがとう〜!」と返し、続いて父・雄士さんともハグを交わす明愛の様子が収められています。

 最終ラウンドが行われた16日は“父の日”でもあり、これで千怜が“母の日”に成し遂げた「RKB×三井松島レディス」での優勝に続く快挙を達成。

 この投稿にファンからは「優勝おめでとう! 岩井twins大好き」「この姉妹は最強だなぁ」「すごい娘たち。最高のプレゼント」「親孝行な2人ですね!」など多くのリプライが寄せられ、岩井姉妹の“親孝行ぶり”に大きな注目が集まっています。

岩井 明愛(いわい・あきえ)

2002年7月5日生まれ、埼玉県出身。21年のプロテストに合格。23年「KKT杯バンテリンレディス」でレギュラーツアー初優勝を遂げ、妹・千怜との双子優勝という国内女子ツアー初の快挙を達成。「RKB×三井松島レディス」では同じくツアー史上初の双子でのプレーオフを実現。同年「住友生命Vitalityレディス東海クラシック」と「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で2週連続完全優勝。24年「リゾートトラスト レディス」「ニチレイレディス」優勝。Honda所属。

岩井 千怜(いわい・ちさと)

2002年7月5日生まれ、埼玉県出身。双子の姉・明愛(あきえ)とともに、高校ゴルフの名門・埼玉栄高のダブルエースとして活躍。同校を8年ぶりの全国高等学校ゴルフ選手権・団体戦優勝に導くなどした。21年にプロテスト合格。22年は「NEC軽井沢72ゴルフ」で初優勝、翌週の「CAT Ladies」で2週連続優勝を達成。24年は開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」、「RKB×三井松島レディス」で勝利を挙げた。Honda所属。

【動画】「この姉妹は最強」 喜びを分かち合う岩井姉妹&父・雄士さんと感動のハグ…これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(@JLPGA_official)より
1 2

最新記事