「来ましたーー!」 ボールがのぼって… 臼井麗香が“段差の下”から沈めた“激ムズ”パットにギャラリー熱狂

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(旧ツイッター)が更新。「アース・モンダミンカップ」初日の4番パー3で、臼井麗香(うすい・れいか)が決めたバーディーパットが動画で公開されました。

「段差の下からカップイン!」

◆国内女子プロゴルフ<アース・モンダミンカップ 6月20〜23日 カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県) 6688ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)が更新。臼井麗香が沈めたバーディーパットが動画で公開されました。

初日の4番でロングパットを沈めた臼井麗香 写真:Getty Images
初日の4番でロングパットを沈めた臼井麗香 写真:Getty Images

 6月20日に開幕した国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」。臼井が初日の4番パー3の第2打で見せた一打に注目が集まっています。

 前週「ニチレイレディス」では通算6アンダーの14位タイフィニッシュと、2週連続予選落ちの流れを断ち切った臼井。調子を取り戻しつつある中で迎えた今週、前半から見事なプレーを披露しました。

 2番で早くもバーディーを奪い、幸先のいいスタートを切って迎えた4番。1オンに成功したものの長い距離を残し、カップ手前には段差がある難しいパッティングに。しかし、臼井は冷静にラインを読み切り、強めに打ったボールはピンへ一直線に向かってそのまま吸い込まれるようにカップイン。驚きのコントロールを見せています。

 Xには「段差の下からカップイン! 臼井麗香が4番で距離のあるバーディーパットを沈める」とコメントが添えられた実際の映像が公開。

「カップの2ヤードくらい手前に段があります。段をのぼってカップです」と解説者が見守る中、「この辺ですね…」「おお!? 届くか!?」と熱のこもった実況を展開するアナウンサー。カップインの瞬間には「来たーー! 来ましたーー!」と興奮を隠せない様子です。

 観客からも「ナイスバーディーーー!!!!」と大きな歓声が上がり、それに笑顔で応える臼井。

 今大会は男子ツアー通算31勝の片山晋呉をキャディーに起用していることでも注目を集める中、この日は5バーディー、2ボギーの「69」で回り、3アンダーでホールアウト。好調な滑り出しを見せて初日の戦いを終えました。

臼井 麗香(うすい・れいか)

1998年12月7日生まれ、栃木県出身。渋野日向子、畑岡奈紗、原英莉花らツアーを席巻している「黄金世代」の一人。2018年にプロ入り。24年「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」で黄金世代14人目の初優勝を飾った。愛称は「レイチェル」。

【動画】「来たーー! 来ましたーー!」 臼井麗香が超超ロングパットを沈めた“ナイスバーディー”の瞬間 これが実際の映像です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

初日の4番でロングパットを沈めた臼井麗香 写真:Getty Images
1 2

最新記事