渋野日向子がAIGブランドアンバサダー就任! “聖地”で開催される今年の「全英」はホステスプロでの出場に

アメリカン・インターナショナル・グループ・インク(AIG)は2019年の「AIG女子オープン(全英女子)」で優勝した渋野日向子(しぶの・ひなこ)とスポンサー契約を締結。同時にブランドアンバサダーの就任を発表しました。

渋野日向子「私にとって特別な意味を持つトーナメント」

 アメリカン・インターナショナル・グループ・インク(AIG)は20日、初めてタイトルスポンサーとなった2019年「AIG女子オープン(全英女子)」で優勝した渋野日向子とスポンサー契約を締結し、同社の新たなブランドアンバサダーに就任したことを発表しました。

キャディーバッグに「AIG」のロゴをつけて戦う渋野日向子
キャディーバッグに「AIG」のロゴをつけて戦う渋野日向子

 同社傘下のAIGジャパン・ホールディングス株式会社/AIG損害保険株式会社の代表取締役社長兼CEOのジェームス・ナッシュ氏は、今回の契約締結について「彼女の才能、誠実さ、行動で模範を示す姿勢は、AIGブランドアンバサダーに適任で、その存在は次世代のロールモデルとなるでしょう。渋野選手がAIGのブランドアンバサダーとして、グリーンの上で、またその外でも活躍してくださることを楽しみにしています」とコメント。

 また、渋野は同社と契約を交わした喜びを以下のように表現しました。

「AIG女子オープンは私にとって特別な意味を持つトーナメントであり、そのタイトルスポンサーであるAIGとのご縁が、AIGのブランドアンバサダーを務めるという形で実を結ぶことを大変うれしく思っています。日本の保険業界においても長い歴史と独自の存在感を示す、グローバルなリーディング・カンパニーとのパートナーシップは、私自身にとっても素晴らしい機会だと感じています」

 今年の「AIG女子オープン(全英女子)」は、ゴルフの“聖地”とも呼ばれる英セント・アンドリュースで8月21日に開幕。ホステスプロとして挑む同大会で、19年以来2度目の優勝を目指す渋野にとって心強いサポートとなりそうです。

渋野 日向子(しぶの・ひなこ)

1998年生まれ、岡山県出身。2019年のAIG全英女子オープンでメジャー初制覇。同年は国内ツアーでも4勝をマークし、賞金ランキング2位と躍進した。2020-21シーズンは「スタンレーレディスゴルフトーナメント」「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」で勝利。22年からは米ツアーを主戦場としている。国内ツアー通算6勝。サントリー所属。

【写真】これぞ神対応 渋野日向子の“ファンサービス”に現地ファンが行列 「感動レベルの笑顔」と世界中のファンから絶賛の声

この記事の画像一覧へ(4枚)

画像ギャラリー

全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より
全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より
全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の日本公式インスタグラム(@lpga_japan)より
キャディーバッグに「AIG」のロゴをつけて戦う渋野日向子
1 2

最新記事