再び800万円獲得の大チャンス!? 2年連続ホールインワン…とはならずもエイミー・コガが“エース寸前”の超絶ショットを披露

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式X(旧ツイッター)が更新。「アース・モンダミンカップ」2日目の4番パー3で、エイミー・コガが放ったスーパーショットが動画で公開されました。

「あと少しでホールインワン!」

◆国内女子プロゴルフ<アース・モンダミンカップ 6月20〜23日 カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県) 6688ヤード・パー72>

 日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のX(旧ツイッター)が更新。エイミー・コガの“スーパーショット”動画がアップされました。

2日目の4番パー3でスーパーショットを披露したエイミー・コガ 写真:Getty Images
2日目の4番パー3でスーパーショットを披露したエイミー・コガ 写真:Getty Images

 6月20日に開幕した国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」。エイミーが2日目の4番パー3で放ったティーショットに注目が集まっています。

 今季は3月の「アクサレディス」で16位タイと好成績を収めたものの、先月の「ワールドレディスサロンパスカップ」から現在まで予選落ちが続いているエイミー。8週ぶりの予選通過に期待がかかる中、ホールインワン寸前のミラクルショットを披露しました。

 朝から降り続く雨が次第に強さを増す中、直前の3番でボギーを叩いて迎えた打ち下ろしの4番ホール。軽快な打球音と共に放たれたボールは大きな弧を描いてグリーンに着弾すると、カップ目がけて一直線に転がり、ピンまでわずか数十センチのところでストップ。あと一歩でホールインワンのスーパーショットとなりました。

 Xには「あと少しでホールインワン! エイミー・コガが4番で素晴らしいティーショットを披露」とコメントが添えられた実際の映像がアップ。ボールの行方を見守っていたアナウンサーは「ん…転がって…おっこれはピンに寄ってきた!」「おお〜来ました来ました! どうだっ!」と興奮気味に実況。ピンそばで止まると「うわっ、もうちょっとで…ホールインワン……」と少し悔しげな声を上げています。

 また、「去年の2日目も、9番ホールでホールインワンしましたから…2年連続かと思いました」とコメントを残した解説者。エイミーは昨年大会の2日目に、9番パー3でホールインワンを達成。賞金800万円を獲得していました。

 今年は4番ホールに去年と同じ賞金額である800万円(大会期間中、複数均等割り)のホールインワン賞が設けられており、もしホールインワンを成し遂げて他に達成者が現れなければ、2年連続で800万円を獲得する大チャンスだったことになります。

 昨年は残念ながら予選落ちを喫したものの、今年は通算1オーバーの31位タイにつけているエイミー。雨の影響でサスペンデッドとなった第2ラウンドは、22日午前7時より競技再開の予定です。

エイミー・コガ

1995年8月26日生まれ、ハワイ出身。父の影響で8歳からゴルフを始め、ジュニア時代に「ゴルフダイジェスト・ジャパンジュニアカップ」で3位を記録。10年の「IMGアカデミー世界ジュニアゴルフ選手権」女子13〜14歳の部で優勝。18年から大阪を拠点に活動しJLPGAツアーに参戦、同年最終プロテストをトップ合格し、JLPGA90期となる。19年には「ダイキンオーキッドレディースゴルフトーナメント」において自身最高位となる2位タイを記録。ルーキーイヤーで自身初のシード入りを果たした。ミツウロコグループホールディングス所属。

【動画】「おっ…これはピンに寄ってきた!」 まさかの2年連続…は逃すもエイミー・コガが放った“ホールインワン寸前”の超スーパーショット これが実際の映像です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

2日目の4番パー3でスーパーショットを披露したエイミー・コガ 写真:Getty Images
1 2

最新記事