貴重な“水切りショット動画”の競演! 成田美寿々が藤田さいき・山内日菜子・蛭田みな美との練習ラウンドを報告

プロゴルファーの成田美寿々(なりた・みすず)が自身のインスタグラムを更新し、藤田さいき(ふじた・さいき)、山内日菜子(やまうち・ひなこ)、蛭田みな美(ひるた・みなみ)と練習ラウンドを共にしたことを明かしました。

「なかなかこの試合でしかできないから必見」

 女子プロゴルファーの成田美寿々が自身のインスタグラムを更新。同じくプロゴルファーの藤田さいき、山内日菜子、蛭田みな美との練習ラウンドの動画をアップしました。

成田美寿々のインスタグラム(@misuzunarita)より
成田美寿々のインスタグラム(@misuzunarita)より

 前週「アース・モンダミンカップ」にウェイティングで出場したものの、予選落ちを喫した成田。次戦は7月18日から行われる「大東建託・いい部屋ネットレディス」に主催者推薦で出場予定です。

 そんな中、6月26日の投稿で成田は「練ランしてくれた4人の水切りショット」「なかなかこの試合でしかできないから必見」と書き出し、自身を含め練習ラウンドを共にした藤田、山内、蛭田の“水切りショット動画”を披露しました。

 動画は藤田のショットからスタート。勢いよく打ち出されたボールは一度だけ水面で跳ねると、なんとグリーンに立っていたキャディーらしき人に軽く接触。「でかいでかいでかい!」「危ない危ない!」「大丈夫? 結構当たったけど…」と周囲が慌て、手を合わせて謝罪する藤田の姿が収められています。

 続いて「行くで〜」とリラックスした様子で放たれた成田のボールは軽快に水面を跳ねて鮮やかにグリーンオン。自身でも納得のショットだったようでガッツポーズを掲げる成田に、周囲からも「ナイス!」と声が上がっていました。その後は山内、蛭田のショットと続き、動画は締めくくられています。

 この投稿にファンからは「さすがプロ!」「みっす〜ナイスショット」と称賛のコメントが寄せられ、プロの貴重な“水切りショット集”に注目が集まっています。

成田 美寿々(なりた・みすず)

1992年10月8日生まれ、千葉県出身。2012年の「富士通レディース」で初優勝。翌年、プロテストに合格。以降、着実に勝ち星を重ね、19年の「ヤマハレディースオープン葛城」を制し生涯獲得賞金5億円を突破した。国内ツアー通算13勝。

【動画】「大丈夫? 結構当たったけど…」藤田さいきの“暴れ球”に成田美寿々のナイスショット これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(1枚)

画像ギャラリー

成田美寿々のインスタグラム(@misuzunarita)より
1 2

最新記事