キャメロン・デービスのナイキシャツは“マダールート”色! 正統派ドレスコードにひと味違うカラー【男子プロファッション】

6月27日から30日にかけて米ミシガン州・デトロイトGCで行われた米男子ツアー「ロケットモーゲージクラシック」。勝利をつかんだキャメロン・デービスが着用していた“マダールートカラー”のシャツに注目してみました。

カラーも素材もサステナブル

 キャメロン・デービスが「ロケットモーゲージクラシック」最終日に着用していた、サステナブルな“マダールートカラー”のポロシャツに注目。アイテムの詳細をまとめてみました。

「ロケットモーゲージクラシック」最終日のキャメロン・デービスのスタイリング 写真:Getty Images
「ロケットモーゲージクラシック」最終日のキャメロン・デービスのスタイリング 写真:Getty Images

 6月30日に最終ラウンドが行われた米男子ツアー「ロケットモーゲージクラシック」。3位スタートから4バーディー、2ボギーの「70」で回ったデービスが通算18アンダーで逆転優勝し、2021年の同大会以来となるツアー2勝目を挙げました。

 今回はデービスが着用していた“マダールートカラー”のシャツをクローズアップ。ブランドはウエア契約をしている「NIKE(ナイキ)」。80年代からゴルフ業界に参入し、90年代にタイガー・ウッズと大型契約を交わしたナイキは、機能性とデザイン性に優れたウエアやゴルフシューズで多くのゴルファーから支持を受けています。

“マダールート”とは、草木染めの一種である“マダー”からインスピレーションを得た明るい茜色のことで、赤やオレンジとは一線を画した印象です。オーソドックスなデザインであり、形はベーシックなポロシャツですが、独自のカラーを取り入れているようです。デービスはこのトップスに、トラディショナルなチノパンを合わせていました。

 また、この日のコーディネートは上下ともにリサイクルポリエステル繊維のサステナブル素材。ナイキのウエアがただベーシックなだけでなく、独自のカラーリングと環境保護への視点を持ったブランドということがうかがえます。

 デービスのコーディネートは上下で「2万6400円」。正統派ドレスコードにひとクセあるカラーを盛り込んだスタイリングでした。

キャメロン・デービス着用アイテム一覧 写真:「ナイキ」公式サイトより
キャメロン・デービス着用アイテム一覧 写真:「ナイキ」公式サイトより

<キャメロン・デービス 着用アイテム詳細>

Dri-FIT ストライプ ゴルフポロ/マダールート
1万1770円(税込み)

スリム ゴルフパンツ/ライトボーン
1万4630円(税込み)

【動画】キャメロン・デービスが193cmの長身を活かし「ロケット・モーゲージ・クラシック」で披露したダイナミックなスイング!

この記事の画像一覧へ(2枚)

画像ギャラリー

キャメロン・デービス着用アイテム一覧 写真:「ナイキ」公式サイトより
「ロケットモーゲージクラシック」最終日のキャメロン・デービスのスタイリング 写真:Getty Images
1 2

最新記事