「リフレッシュは大事」 吉本ひかる&新垣比菜が“エスコン”参上! きつね耳をつけたプライベートショットを大公開

プロゴルファーの吉本ひかる(よしもと・ひかる)が自身のインスタグラムを更新。姉の百花(ももか)、新垣比菜(あらかき・ひな)らと「エスコンフィールドHOKKAIDO」を訪れ、野球観戦を満喫した様子を伝えました。

「楽しかった思い出」

 女子プロゴルファーの吉本ひかるが自身のインスタグラムを更新。野球観戦に訪れたことを明かしました。

吉本ひかるのインスタグラム(@hikaru_yoshimoto_)より
吉本ひかるのインスタグラム(@hikaru_yoshimoto_)より

 7月7日に最終ラウンドが行われ、通算18アンダーをマークした川崎春花の1年9カ月ぶりの優勝で幕を閉じた「ミネベアミツミ レディス」。

 初日を首位で終えるなど好発進を見せた吉本はその後も安定したプレーを披露し、通算8アンダーの9位タイでフィニッシュ。今季5度目のトップ10入りを果たして4日間の戦いを終えました。

 そんな中、試合から一夜明けた8日にアップした投稿で2枚の写真を公開した吉本。今大会は北海道での開催だったこともあり、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの本拠地「エスコンフィールドHOKKAIDO」に訪れたことを報告しています。

 球場へは同学年の新垣比菜らと共に足を運んだようで、投稿にはスタンドでおそろいの“きつね耳カチューシャ”をつけた姿や、カメラに向かっておちゃめなポーズを決める新垣の兄・我如古夢蔵キャディーらとの野球観戦ショットが公開。

 さらには吉本の姉・百花らを加えたチームスタッフとの球場内で撮影された集合写真も披露され、「楽しかった思い出」と1週間ほどの北海道滞在を満喫した様子が伝えられています。

 この投稿にファンからは「エスコンですね~」「楽しそう!」「リフレッシュは大事」「後半戦もこの調子で」「耳もかわいい」など多数のコメントが寄せられ、吉本が公開した貴重なプライベートショットに大きな注目が集まりました。

吉本 ひかる(よしもと・ひかる)

1999年2月25日生まれ、滋賀県出身。1998年度生まれの“黄金世代”の一人。2017年プロテストに合格し、18年からツアーに本格参戦。翌19年には2度の2位などトップ10を8回記録し、賞金ランキング28位でシード権を獲得。その後、低迷が続いたが、23年「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」で黄金世代12人目となる初優勝を遂げた。マイナビ所属。

【別カットあり】姉・百花はユニホーム着用のガチ勢? エスコンを満喫する吉本ひかる&新垣比菜らの“激レア”野球観戦ショット これが実際の投稿です

この記事の画像一覧へ(2枚)

画像ギャラリー

吉本ひかるのインスタグラム(@hikaru_yoshimoto_)より
吉本ひかるのインスタグラム(@hikaru_yoshimoto_)より
1 2

最新記事