「帰ったら食べようと決めていた」 吉田優利が“話題のスイーツ”で一時帰国を満喫 一体何を食べたの!?

プロゴルファーの吉田優利(よしだ・ゆうり)が自身のインスタグラムを更新。日本に一時帰国した際のプライベートショットを披露しました。

「うどーなつとグリークヨーグルト」

 女子プロゴルファーの吉田優利が自身のインスタグラムを更新し、日本でのオフショットを多数公開しました。

吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より

 今季から米ツアーを主戦場とし、次戦は18日にオハイオ州で開幕する「Danaオープン」に出場予定の吉田。7月7日の投稿では9枚の写真と1本の動画をアップし、日本に一時帰国した際に撮影した貴重なオフショットを披露しています。

「帰ったら食べようと決めていた、うどーなつとグリークヨーグルト」というコメント通り、投稿にはうどんチェーン店・丸亀製麺の「うどーなつ」を両手に笑顔を見せる吉田の姿が。原材料にうどんを30%以上使用した新感覚のドーナツで、6月25日に発売されたばかりの新商品を試してみたかったようです。

 グリークヨーグルトは、韓国でブームになっている高タンパクなヘルシーデザート。専門店に足を運んで念願の逸品を楽しんだ様子が伝えられています。

 また、「前に陶芸した時の作品です」「色はキレイな青にしました! 大きすぎず小さすぎないサイズなので、前菜いっぱい食べたい時に使いたいと思います」とつづり、陶芸に挑戦した際の写真もアップ。全身が真っ黒な作業着姿とともに、鮮やかなブルーの器を動画で紹介しています。

 この投稿には2万件を超える「いいね!」が到着。異国の地で戦いを続ける中、日本で貴重なプライベートの時間を過ごす吉田の姿に大きな注目が集まりました。

吉田 優利(よしだ・ゆうり)

2000年4月17日生まれ、千葉県出身。2019年プロ入り。西村優菜、古江彩佳、安田祐香らと同学年の“プラチナ世代”の一人。21年「楽天スーパーレディース」でツアー初優勝を飾り、同年の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」でも優勝を遂げた。23年「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で公式戦初制覇。23年Qシリーズで24年シーズンの米女子ツアー出場権を獲得した。ツアー通算3勝。エプソン所属。

【別カット&動画】「色はキレイな青にしました!」 “陶芸の腕前”もなかなかの吉田優利 これが貴重な作業着姿と実際の作品です

この記事の画像一覧へ(9枚)

画像ギャラリー

吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
吉田優利のインスタグラム(@yuri_yoshida__)より
1 2

最新記事