人気のゴルフシューズ アディダス「ZG21」にサステナブル素材を採用した新たなモデルが追加 

今年2月に発売され、コリン・モリカワやザンダー・シャウフェレといった多くのツアープロの優勝に貢献してきたアディダスゴルフの人気シューズ「ZG21」。この人気モデルにサステナブル素材を使ったアッパーを採用した「ZG21 モーション」シリーズが追加されました。

サステナブル素材を使いながら機能的な妥協は一切ないゴルフシューズ

 今年2月の登場以来、多くのトップ選手から高い評価を受け、ツアー優勝に貢献してきたアディダスゴルフの人気ゴルフシューズ「ZG21」。

新しいミッドカット構造が吸いつくようなフィット感と安定感を実現(写真はZG21 モーションBOA)

 今回新たに追加された「ZG21 モーション」シリーズは、「ZG21 モーション BOA」、「ZG21 モーション」の2モデル。特にBOAモデルは、昨年ヒットした「コードカオス」で高いフィット感が人気を博した“ミッドカット”タイプになっています。

 特徴としては、アッパーとソックフィット部分が分離された新しいミッドカット構造になったことにより、吸いつくようなフィット感と従来のシューズでは実現できなかった足首周りの安定感を実現しています。

 さらに、アッパー部分はサステナブルな高撥水加工リサイクル素材“プライムグリーン”を採用しています。この素材はサステナブルなだけでなく、どの方向にも伸びを抑えた仕様になっているので、繊維素材の快適性はそのままなのに安定感が高く強く振れる仕上がりになっています。

 ヒールに内蔵したBOOST(衝撃吸収性と反発性を一つにまとめたミッドソールテクノロジー)と歩行時には広く接地するアウトソールによって、クリート(スパイク)特有の深いな突き上げを低減しています。歩行時はスパイクレスのようにフラットで当たりが優しく快適なのに、スイング時にのみクリートを深く指すことができる設計になっているので、力強いスイングを足元から支えつつ、長時間歩行の快適性も維持しています。

 契約アスリートである畑岡奈紗も、「ニットアッパーになり通気性に優れた点はもちろん、足へのフィット感が心地よいです。高い機能だけではなくデザインも斬新で格好良く、ファッショナブルなゴルファーに特におすすめです」と、新しいモデルをインプレッション。

契約アスリートの畑岡奈紗も「ZG21」シリーズのシューズを愛用

 新たなモデルが加わり、4つのタイプから選べるようになったアディダスゴルフのゴルフシューズ「G21」シリーズ。あなたに合ったタイプもきっと見つかるはずです。

もっと詳しく「ZG21 モーション」シリーズを見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/G57769_1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/FZ2189_1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/4-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2029/09/1-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/3-2-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/2-2-150x150.jpg

最新記事