フジクラの新シャフト「DAYTONA SPEEDER X」はホントに飛ぶ!

藤倉コンポジット株式会社は、新たなプレミアムモデルとして「DAYTONA SPEEDER X(デイトナスピーダーエックス)」を4月7日から発売すると発表しました。

「今、地球上にある材料で最高に飛ぶシャフト」

 フジクラから新たなプレミアムモデルとして「DAYTONA SPEEDER X(デイトナスピーダーエックス)」が4月7日に発売されます。

重量はフレックスごとに違う設定になっている「DAYTONA SPEEDER X」

 今回発表された「DAYTONA SPEEDER X」は、「今、地球上にある材料で最高に飛ぶシャフトを作る!」という開発コンセプトで3年前に登場した「DAYTONA SPEEDER」の飛距離性能を、より多くのアマチュアが体感できるように改善されたモデルです。

「DAYTONA SPEEDER」はハイスペックカーボン素材「M40」と超高弾性「90トンカーボン」をフルレングスに積層、超低樹脂カーボンシートを組み合わせて弾き感やスピード感を向上。戦闘機の尾翼やレーシングカーのパーツに用いられる「ボロン繊維」を複合することで飛距離性能と振りやすさを兼ね備えています。

 このように、考えられる最高の素材を組み合わせてできたシャフトの改良版として登場する「DAYTONA SPEEDER X」。

 具体的にはアマチュアに多いストレートからフェード系を持ち球とするゴルファーが、よりタイミングを取りやすい中元調子系にしているそうです。

8万8000円と高額だが、確実に「飛び」を実感できる

 実際に打ってみると、はっきり言って飛びます。

フラッグシップモデルとして、より多くのアマチュアにフィットした性能に改善された

 筆者はヘッドスピード42メートル/秒前後、平均飛距離が230ヤードぐらいのフェードヒッターなのですが、普段使っているクラブよりもヘッドの走る感覚がありました。

 自分では少しミスヒットした印象でも、飛距離のロスが最小限に抑えられている印象でした。

 さらに、適度な「しなり」をしっかり感じることができ、自分のイメージ通りにクラブが動いているように感じました。

「飛距離性能」では多くのアマチュアが実感できる「DAYTONA SPEEDER X」ですが、販売価格は8万8000円(税込み)と高額です。

 しかし、「もっと飛ばしたい」と本気で考えているゴルファーは、是非一度試して欲しいシャフトでした。

DAYTONA SPEEDER X
・フレックス R2、R、SR、S、X
・長さ 47インチ
・重量 55グラム(SR)
・トルク 3.3(SR)
・Tip径 8.50ミリ
・Butt径 15.15ミリ(SR)
・調子 中元
・価格 8万8000円(税込み)

この記事の画像一覧へ(7枚)

画像ギャラリー

2022年1月の第1位 ゼクシオ 12 ドライバー(ダンロップ)
2022年1月のG425 MAX ドライバー(ピンゴルフジャパン)
2022年1月の第3位 B2ドライバー(ブリヂストンゴルフ)
2022年1月の第4位 タイトリストTSi2 ドライバー(アクシネットジャパン)
2022年1月の第5位 RMX VD59 ドライバー(ヤマハ)
重量はフレックスごとに違う設定になっている「DAYTONA SPEEDER X」
フラッグシップモデルとして、より多くのアマチュアにフィットした性能に改善された

最新記事