原英莉花が“鬼の形相”!? 「#ポーカーフェイス」写真を公開

原英莉花が“変顔”写真をインスタグラムにアップ。フォロワーからは「鬼の形相」「怪獣」「アカン…」といったコメントが寄せられるなど、反響が起きています。

「今週からまた元気に戦います」と意気込む!

黄金世代でもトップクラスの人気を誇る原英莉花 写真:Getty Images

 プロゴルファーの原英莉花が3月22日、自身のインスタグラムを更新。原は、眉間にしわを寄せて、大きく口を開けた“変顔”写真とともに、「#この顔大丈夫?」「#ポーカーフェイス」というコメントを添えてアップしました。

 公開後3時間で200件以上コメントが付き、フォロワーからは「鬼の形相」「怪獣」「まさにウォーリアー!」「ポスターにして販売したら」と反響が起きています。

 原は、頚部捻挫が原因で、3月18~20日に行われた「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」を欠場していました。

「先週は突然の欠場でご心配をおかけしました。今週からまた元気に戦います」というコメントもアップし、ファンから「元気になって良かった」「頑張って!」「応援してます!」という声も寄せられています。

 

原英莉花(はら・えりか)

1999年2月15日生まれ、神奈川県出身。高校在籍時から尾崎将司のもとで研鑽を積み、長身を生かしたダイナミックなゴルフが持ち味。2020年日本女子オープンなどツアー通算4勝。NIPPON EXPRESS ホールディングス所属。

原英莉花が公開した変顔写真「#この顔大丈夫?」の投稿を見る

1 2

最新記事