上田桃子に続き大西魁斗が男性アスリートとして初のZOZO所属に

 プロゴルファーの大西魁斗がファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOと所属契約を結びました。PGA TOURでの優勝、そして「日本中の皆さまにカッコいいと思われるゴルファーになれるよう、ZOZOさんからファッションの勉強をしていきます」とコメントしています。

「目標はPGAツアーでの優勝」大西魁斗がZOZOと所属契約

 プロゴルファーの大西魁斗がファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOと所属契約を結んだことが3月28日、発表されました。ZOZOが男性アスリートと所属契約を結ぶのは今回が初となります。

男性アスリートとして初めてZOZOと所属契約を交わした大西魁斗

 ZOZOといえば昨年3月、女子プロゴルファーの上田桃子と初の所属契約を交わし話題になりました。

 ZOZOは、大西との契約について「『ZOZOGOLF』とのシナジーや、豊富な海外経験を活かし国外へ向けた『ZOZO CHAMPIONSHIP』の発信にも貢献していただけると期待しています」とコメントを寄せています。

 大西は「私のプロゴルファーとしての目標は、PGA TOURで優勝することです。PGA TOURトーナメント『ZOZO CHAMPION SHIP』を主催しているZOZOさんは、その目標達成に向けた最高のパートナーだと思います」とコメント。

 さらに、「ZOZOさんの企業理念『世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。』のように、日本中の皆さまにカッコいいと思われるゴルファーになれるよう、ZOZOさんからファッションの勉強をしていきます」と話し、「そしてゴルフという競技を通して世界中に笑顔や夢、希望を届けるためにZOZOさんと一緒に頑張っていきます」と意気込みを寄せています。

大西魁斗(おおにし・かいと)

1998年10月13日生まれ、愛知県出身。5歳でゴルフを始め9歳で渡米、本格的にゴルフの道へ。高校時代は、全米ジュニアに2度出場。大学時代では、全米アマチュアに3度出場。日本のプロトーナメント「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」に主催者推薦で出場。2018年にローアマチュアを獲得。全米で30~40人の優れた学生アスリートに贈られる褒章「PING All-America honorable mention」を受章。2021年、大学卒業後にプロ転向後、「セガサミーカップ」17位、「フジサンケイクラシック」15位、「ISPS HANDAガツーンと飛ばせ」10位。

【動画】男性アスリートとして初のZOZO所属となった大西魁斗の意気込みをチェックする

1 2

最新記事