マスターズ連覇を狙う松山英樹着用のゴルフシューズがアシックスから発売

松山英樹が2021年の「マスターズトーナメント」優勝時も着用していたモデルと同型のゴルフシューズ、アシックス「GEL-ACE PRO M」が4月6日に発売されます。

松山英樹「アシックスのゴルフシューズは8年くらい履いています」

 松山英樹が2021年の「マスターズトーナメント」優勝時も着用していたモデルと同型のゴルフシューズ、アシックス「GEL-ACE PRO M」が4月6日に発売されます。

アシックス「GEL-ACE PRO M」を履いてマスターズを制覇した松山英樹

 GEL-ACE PRO Mは、アウターソールの中足部にソールのねじれを抑制するX字の合成樹脂製パーツ「TRUSSTIC(トラスティック)」を配置し、スイング動作の安定性を追求しています。

 アッパーでは、前足部に足なじみの良いマイクロファイバー材を使用し、スイング動作の最後まで足とシューズのフィット性を追求。中足部外側の補強も追加し、スイング中のシューズ内で起こる外側へのブレを防ぐサポートもしてくれます。

 インナーソールはクッション性に優れたオーソライトを使用し、足を優しく包み込む一体感を得られます。

 また、母趾球と小趾球の直下に鋲が配置され、安定性とグリップ性も高めています。

 カラーは「ホワイト/フォレストグリーン」「ブラック/ピュアシルバー」「ホワイト/ブラック」の3色展開で、価格は2万6400円(税込)です。

 サイズは、24.5~29.5センチ、30.5センチ、31.0センチの13サイズを展開。幅は3E相当。重さは片足26.5センチで約460グラム。

 松山はGEL-ACE PRO Mについて、「ソールが外側に出ていることでスイング時の安定感につながっています。また、ソールのX字が足のねじれに対応できています」とコメント。

 さらに「アシックスのゴルフシューズは8年くらい履いていますが、今回特にスイング時の安定性とアドレス時からショット後までの足の動きに対応できるような設計をこだわって作ってもらいました」と語っています。

【写真】松山英樹のマスターズ制覇に貢献したシューズを詳しく見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/03/gelace01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/gelace02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/03/matsuyama-150x150.jpg

最新記事