「マスターズ」連覇へ期待、松山英樹のスイング動画公開 SNS「教科書のよう」

e!Golf編集部

2022年4月6日

ニュース

ゴルフ4大メジャー大会の一つ「マスターズ2022」で連覇に期待が掛かる松山英樹のスイング動画が、PGAの公式インスタグラムにアップされました。

お手本通り?松山英樹のスイングがクレイジー!

 ゴルフ4大メジャー大会の一つ「マスターズ2022」で連覇に期待が掛かる松山英樹のスイング動画が、PGAの公式インスタグラムにアップされました。動画では、松山のスイングの軌道などをわかりやすく紹介しています。

日本人男子初の海外メジャー大会制覇の偉業達成した松山英樹 写真:Getty Images

「ディフェンディングマスターズチャンピオンの松山英樹のスイングを詳しく見る」と題した動画では、松山のスイングをバックやサイドから捉えていて、軌道やスピードを確認することができます。また、トニー・フィナウのスイングと比較した動画もアップしています。

 松山は、4月7日から行われるマスターズ2022に出場。昨年、アジア人初の優勝を飾り連覇に挑みます。

 フォロワーからは「英樹のスイングは教科書のようだ」「美しい!」「なめらか!」「クレイジー!」といったコメントが寄せられています。

松山英樹(まつやま・ひでき)

1992年2月25日生まれ、愛媛県出身。身長181cm、体重89.8kg。日本人最年少マスターズ予選通過者。アマチュア時代では、日本のアマチュアゴルファーとして初めてマスターズの出場権を獲得。2013年にプロ転向し、日本ツアーで史上初のルーキーイヤー賞金王。2014年から米PGAツアーに主戦場を移し、同年5月の「ザ・メモリアル・トーナメント」で初優勝。2016年の「ウェイスト・マネージメント・フェニックスOP」でツアー2勝目を飾っている。2021年マスターズ優勝。レクサス所属。

スロー再生動画! “前回王者”松山と“飛ばし屋”トニー・フィナウとの比較も

1 2

最新記事