ラストは沖縄・宮古島! 3万人が参加した一般ゴルファー対象のコンペが今年も開催 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

ラストは沖縄・宮古島! 3万人が参加した一般ゴルファー対象のコンペが今年も開催

東急グループは、一般の女性ゴルファーを対象としたゴルフコンペ「第31回 東急レディスゴルフ2022」を6月1日から開催すると発表しました。

1992年から毎年開催されている「東急レディスゴルフ」

 東急グループは、一般の女性ゴルファーを対象としたゴルフコンペ「第31回 東急レディスゴルフ2022」の開催を発表。昨年行われた前回大会は、約3万3000人のゴルファーが参加しました。

サンクスフェスタ、スタンプラリー賞品 宮古島東急ホテル&リゾーツ

 同大会は、一般の女性ゴルファーが参加できる「地区イベント」と、地区イベントで選出された出場者が参加する「サンクスフェスタ」で構成。期間中に参加したプレーヤー全員のスコアを集計し、順位を決定する「ロングランコンペ」で実施されます。

 地区イベントは、6月1日から8月31日までの3カ月間、同グループ各社が運営する全国のゴルフ場29コースで行われ、各ゴルフ場からサンクスフェスタへの出場者を2名ずつ選出。サンクスフェスタは、11月14日に沖縄県宮古島のゴルフ場「エメラルドコーストゴルフリンクス」で開催されます。

 普段は利用できない、会員制のゴルフ場でもプレーできるのが魅力の一つでもある同大会は、今年からサンクスフェスタの参加資格が20歳以上から18歳以上に拡大されました。

 また、地区イベントの参加者全員に、特別協賛各社(キリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社)の飲料がプレゼント。さらに、1ラウンド(18ホール)ごとに1スタンプを獲得でき、2スタンプから応募が可能なスタンプラリーも実施され、賞品には宮古島旅行やゴルフクラブ、東急グループ商品券などが用意されています。

 プレーする機会を探していた女性ゴルファーの方は、参加してみてはいかがでしょうか。

【「第31回東急レディスゴルフ2022」開催概要】

■地区イベント
○開催場所:東急グループ各社が運営する全国のゴルフ場29コース
○開催期間:2022年6月1日(水)~8月31日(水) ※開催期間はゴルフ場ごとに異なる
○参加資格:一般女性ゴルファー ※開催期間中、何回でも参加可能
○開催方法:開催期間内に、各ゴルフ場がロングランコンペなどを実施し、サンクスフェスタ出場選手2名を選出 ※開催方法はゴルフ場ごとに異なる
○参加費用:参加費無料、プレー代は参加者負担
〇申込方法:各ゴルフ場へ直接申し込み

■サンクスフェスタ
○開催場所:エメラルドコーストゴルフリンクス(沖縄県宮古島市下地字与那覇1591-1)
○開催日:2022年11月14日(月)
○参加資格:地区イベントの選出者(各ゴルフ場2名ずつ)※18歳未満、およびプロ資格を有する方、研修生は出場不可
○開催方法:18ホールズストロークプレーによるハンディキャップ競技(ハンディはダブルペリア方式にて算出)
○参加費用 ※以下の費用は主催者が負担
・11月13日・14日の2日間の宿泊費(「宮古島東急ホテル&リゾーツ」に宿泊)
・サンクスフェスタ参加中の食事(2泊5食)
・サンクスフェスタでのプレーに関する費用
・航空券代一部補助(沖縄県参加者は除く)

【写真】「なんて美しい…」宮古島の海を眺めながらラウンドできる“絶景”コース

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/05/qg4cukTQLcZu9CF1652690077_1652690085-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/05/sub1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/05/AaO4I9vcXbUqqZm1652689998_1652690009-150x150.jpg

最新記事