畑岡奈紗、河本力、杉原大河らが輩出した中嶋常幸主宰「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」が6期生募集 | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

畑岡奈紗、河本力、杉原大河らが輩出した中嶋常幸主宰「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」が6期生募集

日本ゴルフ界のレジェンド・中嶋常幸が主宰し、男子の河本力、杉原大河、女子の畑岡奈紗、山路晶、蛭田みな美ら多くのプロゴルファーが輩出した「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」が第6期生を募集、7月16日(土)に選抜テストが行われます。

充実した練習環境とカリキュラム、心の養分になる中嶋の経験談

 国内レギュラーツアーで通算48勝、メジャーで何度も優勝争いに絡み、松山英樹以前にメジャー4大会すべてでトップ10入りを果たした唯一の日本人であった日本ゴルフ界のレジェンド・中嶋常幸。

 中嶋が主宰し、男子の河本力、杉原大河、女子の畑岡奈紗、山路晶、蛭田みな美ら多くのプロゴルファーが輩出した「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」が第6期生を募集、7月16日(土)に選抜テストが行われます。

中嶋常幸と「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」の生徒たち

 同アカデミーは2012年、中嶋の「“たくましさ、強さ、優しさ”を身につけ、社会人として世界に出ても通用する人間を育てたい」「世界に出て戦える選手を育てたい」という想いのもと開校しました。

 年間を通じて開催される合宿は、技術的な練習のほか、中嶋プロの経験を伝えるミーティングが開催されるなど、選手は与えられた経験談やヒントから自分で考え、工夫することに重点をおいた育成プログラムになっています。さらにTrackMan等の弾道測定器をはじめ最先端技術を活用した指導も取り入れ、最優秀選手は、毎年4月に開催されるマスターズトーナメントへの視察研修に派遣されています。

 拠点は中嶋自身が監修に携わった高難度で知られる「静ヒルズカントリークラブ」。コースが素晴らしいだけでなく、パー3コース、アプローチ練習場、パッティング練習場のいずれもが、本コースに劣らぬグリーンコンディションに保たれています。これに最新の弾道測定器を備えた280ヤードのフラットなドライビングレンジを加えた充実の練習環境は、国内屈指と言って差し支えないでしょう。合格者はこれらが自由に利用できるようになります。

 技術的なレベルアップはもちろんですが、何よりも中嶋が世界で好敵手セベ・バレステロスをはじめとする強豪たちと戦ってきた経験から得たエッセンスを盛り込んだ講話が、ジュニアゴルファーの心の養分になるでしょう。

6期生選抜テスト開催概要

■日程:2022年7月16日(土)
 ※エントリー多数の場合には、7月17日(日)の場合あり。
 ※想定を上回る応募があった場合、書類選考をおこなう場合があります。

■場所:静ヒルズカントリークラブ

■合格人数:未定(第5期実績34名)

■受験費用:3300円(施設利用料に充当)

■エントリー方法:専用ホームページよりエントリーし、エントリー用紙を郵送
 ▼専用ホームページ
 https://www.hillsgolf.jp/tommyacademy/

■応募資格:2002年4月2日~2010年4月1日生まれの競技ゴルファー

■受付期間:2022年7月6日(水)必着

この記事の画像一覧へ(5枚)

画像ギャラリー

「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」を主宰する中嶋常幸
中嶋直伝のレッスン
中嶋の経験が詰まった講話
マスターズ視察研修
中嶋常幸と「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」の生徒たち

最新記事