「見た目より簡単」ステルスアイアンが2カ月連続トップ! 2022年5月売れ筋アイアンベスト5

今、巷ではどんなクラブが売れているのか、なぜ売れているのか? そんなゴルフ界のトレンドを探るべく、有賀園ゴルフで、売れ筋商品のランキング調査。アイテム別に毎週、レポートをお届けします! 今週は2022年5月のアイアンランキングです。

第4位 ゼクシオ12アイアン(ダンロップ)

 さらに進化したチタンフェースアイアン。飛びの反発構造「REBOUND FRAME」をアイアンにも搭載し、フェースとボディーをダブルでたわませて、ボールスピードをアップ。さらに、フェース下部の反発性能も向上させ、安定した飛距離を実現し、ミスヒット時の飛距離ロスも軽減します。ヘッドの加速と高弾道で大きく飛ばせるモデルです。2021年12月11日発売。メーカー希望小売価格:5本セット(#6~9、PW):カーボン・13万7500円、スチール・11万円、単品(#5、AW、SW):カーボン・各2万7500円、スチール・各2万2000円。(価格はすべて税込み)

ゼクシオ12アイアン(ダンロップ)

第5位 ローグST MAX FASTアイアン(キャロウェイゴルフ)

 進化したAI設計のFLASHフェースSS22搭載でさらなる飛距離性能を追求。こちらのモデルは、ストロングロフトとヘッド重量の軽量化が最大の特徴となっています。高い寛容性を持ち、ボールを上げやすい設計が施され、振り抜きの良さから生まれるスイングの速さを、大きな飛距離へと変換し、パワー不足に悩むプレーヤーをサポートします。2022年3月18日発売。メーカー希望小売価格:5本セット(#6~9、PW):13万2000円(税込み)、単品(#5、AW、GW、SW):各2万6400円(税込み)

ローグST MAX FASTアイアン(キャロウェイゴルフ)

「ソールが広めでやさしいモデルが人気を集めています」(小室店長)

 4月のランキングと比較して、多少、順位が入れ替わっているものもありますが、ラインアップはほとんど一緒ですね。

 上位モデルは「やさしい」とされるモデルが占めていて、ロフトを立てて「飛距離性能」を追求しているというものよりは、アイアンらしい弾道でラクにピンが狙えるモデルに人気が集まっている印象です。

 また、構えたときのスッキリ感はアイアン選びのポイントになっているようで、カッコ良く見えて、やさしさも感じられることが重要視されています。そういったモデルの共通点は、ソールが広めに作られていることです。

 ソールの薄いものは、しっかりとダウンブローに打ち込まないと、思い通りの球が出せず、タテの飛距離のブレも大きくなってしまいます。しかし、ソールが広めだと、多少ダフリ気味に入ったとしても、ボールをしっかり拾ってくれて、番手通りの距離を出してくれます。

 パッと見た目は、上級者向けのように見えて、いつも通りのスイングでラクに球が上がって、思い通りの飛距離が出しやすい、そんな性能を搭載しているモデルが人気になっていると感じました。

 まだ、打ったことのない方は、ぜひソールが広めのアイアンを試してみてください。ミスヒットでも、よい結果に結びつくと感じられると思います。

※ランキングは、有賀園ゴルフ全店舗、ネットショップも含めての売上本数で、マークダウン商品をのぞいて算出してもらいました。表記価格はメーカー純正シャフト装着モデルです。
取材協力:有賀園ゴルフNEW杉並店

この記事の画像一覧へ(16枚)

画像ギャラリー

ブリヂストンゴルフから登場したカーボンモノコックボディーの「B3ドライバー」
ボディーがカーボンになったことで、より自由な設計が可能になった
慣性モーメントの最大化で直進性能に優れたブレないモデル『B3 SD ドライバー』
重心アングルの最大化を図り、しっかりと球をつかまえられるモデル『B3 DD ドライバー』
『Bシリーズ B3ドライバー』の商品説明画像
『Bシリーズ B3ドライバー』の商品説明画像
『Bシリーズ B3ドライバー』の商品説明画像
『Bシリーズ B3ドライバー』の商品説明画像
『Bシリーズ B3ドライバー』の商品説明画像
『Bシリーズ B3ドライバー』の商品説明画像
『Bシリーズ B3ドライバー』の商品説明画像
ステルス アイアン(テーラーメイド ゴルフ)
ローグST MAXアイアン(キャロウェイゴルフ)
i525アイアン(ピンゴルフジャパン)
ゼクシオ12アイアン(ダンロップ)
ローグST MAX FASTアイアン(キャロウェイゴルフ)
1 2

最新記事