「27歳になりました」 元プロ野球選手・鈴木翔太“プロゴルファー”転身へ思いを明かす | e!Golf(イーゴルフ)|総合ゴルフ情報サイト

「27歳になりました」 元プロ野球選手・鈴木翔太“プロゴルファー”転身へ思いを明かす

e!Golf編集部

2022年6月18日

ニュース

元プロ野球選手の鈴木翔太が自身のインスタグラムを更新。27歳の誕生日を迎え、意気込みを語りました。

鈴木翔太が“プロゴルファー”への意気込み表明

 元プロ野球選手の鈴木翔太が自身のインスタグラムを更新。27歳の誕生日を迎え、意気込みを語りました。

鈴木翔太のインスタグラム(@suzukishota_official)より

 鈴木は「今日で27歳になりました。あっという間に歳とるんですね」と誕生日を迎えたことを報告。「今年からゴルフに挑戦することになり、この一年は土台作りとして練習してます。色んなことにチャレンジして行けるところまで行きたいと思います!」と、27歳の抱負をつづっています。

 現役時代は、中日ドラゴンズと阪神タイガースで投手としてプレーし、昨年12月に引退を発表した鈴木は「野球やめて半年以上たつけど、やっと野球やりたくなってきた でも今はゴルフの練習しときます」とコメント。

 フォロワーからは「お誕生日おめでとうございます」「ゴルフ姿早く見たいです」「ゴルファー鈴木選手も期待してます」「ゴルフウエア似合ってますね」などの声が寄せられています。

鈴木翔太(すずき・しょうた)

1995年6月16日生まれ、静岡県出身。小学校1年生から野球を始める。2013年のプロ野球ドラフト会議で、中日ドラゴンズからドラフト1位指名で入団。将来のエース候補として背番号「18」を背負うも故障が続き、2020年に球団から戦力外通告を受ける。その後、阪神タイガースで育成選手として契約するも、2021年に球団から戦力外通告を受け現役引退。今年、プロゴルファーへの転身を発表し、話題となった。

【写真】ベストスコア76! 元プロ野球選手・鈴木翔太のゴルフウエア姿
1 2

最新記事